ブログ/Blog

Blog

ブログ

Blog スタッフブログブログ スタッフブログブログ

2010.07.12

一番好きなイス

スタッフブログ [佐々木]

「ども、フロンティアコンサルティング 東京の笹です。
締め切りもだいぶ過ぎ、早くも出遅れましたm( __ __ )m
どうもブログへの抵抗感がまだ抜けてないです。。。
 
さて、皆さんが普段仕事をするオフィス!
そのオフィスをつくるのが我々の仕事なのですが、
今日は一番触れる機会の多いイスの話をしたいと思います。
 
普段、お客様に気軽に相談されるケースが多いですが
実はイス選びって意外と一番難しいのではと感じてます。
メーカーの数や種類が多い事もその要因なのですが、
一番難しいと感じるのは座り心地が人それぞれだからです。
 
良く一番座り心地の良いイスはどれですかと質問を受けますが、
座り心地は男女差・体格差・好みなど実は個人差が結構あります。
これは実際あった話ですが、
全社員アーロンチェアを使用されていた某外資系企業の担当者様に、
「女性社員の大半からアーロンチェアは大き過ぎて座りにくいから変えて欲しい」
と言われているので相談にのって欲しいと言われた事があり、
女性社員全員分(確か10脚位でした)を
国内メーカーの商品に買い替えて頂いたことがありました。
 
アーロンチェア.jpg普通なら、アーロンチェア=高級チェア=良いイスと
単純に思ってしまいがちですよね!
でも、実際は個人によって感じ方に差があり、
アーロンチェアと言えども万能ではなかったということです。
 
では、どうやてって選ぶのが良いかと申しますと、
やはり一番はなるべく多くの社員さんに座って頂き、
選んで頂くのがベストだと思います。
(弊社にご依頼頂けましたら各メーカーのチェアをご紹介させて頂きます!)
また、内勤・外勤や男女で違うイスを選ぶのも良いと思います。
 
そして、イスは一つの福利厚生になると私は考えてます。
イス一つで社員の皆さんのモチベーション上げる事も出来ますし、
逆に体調を崩してしまう事もあったりします。
ですので、エントランスや会議室など見映えを気にするのも大切だと思いますが、
そんなイスにもいつもよりちょっと気を遣ってみても良いんじゃないでしょうか!
 
最後に、幾つかご紹介を♪
①背の部分が体に合わせて動きます!
  ドイツ製はやっぱり違いますね。
  商品:ON メーカー:ウィルクハーン
 
ウィルクハーンONチェア.jpg 
②女性の体型を考えて作られた女性用チェアです。
  女性社員を集めたい会社さんはこのイスを導入してみて如何でしょうか!
  商品:カシコチェア メーカー:イトーキ
 
カシコチェア.jpg 
③そして、これが私は一番好きなチェアです。
  この業界に入って一番最初に好きになって、いまだに一番好きなイスです!
   商品:リープチェア メーカー:スチールケース
 
リープ.jpg

ページトップへ