ブログ/Blog

Blog

ブログ

Private Blog プライベートブログ プライベートブログ

2011.02.18

POLISH!!!

プライベート [レッサーパンダの父]

さぁ久しぶりのブログ担当です。
前回、ご通知したとおり さらに詳しい靴磨き&豆知識を書こうかと思っています。
 
では前回のおさらいです。
1.まず日本人の多くがやらないと言われていますが、実は一番大事なシューキーパーを入れます。
2.次に表面のホコリ落とし、ここはやわらかい馬毛ブラシで靴全体をサッとブラッシング
3.次も汚れ落としですが、リームバーといわれる余分な油分や汚れを落とす液剤を表面に薄く塗りきれいな布で軽く拭きます
4.次はクリーム(栄養成分と蝋成分の入っているもの)を塗ります。ムラなく塗れたら今度はコシの強い豚毛ブラシで全体に伸ばします
5.そろそろ疲れてきたと思うので最後の仕上げに専用のクロスで磨きあげます。
 
このあと好き嫌いはあるのですがWAXを使い鏡面仕上げを行います。
ちなみに私はこちらのWAX

【写真1】.JPGKIWI シューポリッシュ クリア
 
WAXとは主に蝋と油脂の成分でできている,様は艶出し材です。

ここからは私の自己流ですが、 
1.まず5まで終了した靴を表面が乾くまで放置プレイ
2.十分乾いたらきれいなやわらかい布(いらないTシャツ切ってます)でWAXを少々とります。
3.そしてつま先の硬いあたりにやさしく伸ばします。※やわらかい部分に塗ってしまうと後でWAXがひび割れて剥がれてしまいます。
4.次に水を器に入れ指先に1滴付け、WAXを伸ばした部分に落とします。※様は蝋&油脂と水で靴の表面に膜を作るのです。
5.こんどはストッキング(男子は気をつけて買いましょう)でWAXと水をやさしく馴染ませます。
  馴染んでいくうちに光沢が出てきます。
6.最後にまた専用のクロスで磨きます。
※こだわりで私はこれと同じ工程を靴のカカトにも施します。
【写真2】.JPG【写真3】.JPG 
重要なのは一度にたくさんWAXをつけて磨かないこと!!
WAXが剥がれやすくなります。。。。。
 
一度に仕上げようとするのではなく何回も重ねることで自分の顔が映るほどきれいな鏡面仕上げになります。
塗装の下塗りをしてから重ねて塗ることで.きれいに仕上がるのと同じですね!
 
さて今回はここまで。
次は私の少ない知識でですが革靴の種類について書きたいと思います。
ではまた(T□T)/~

ページトップへ