ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  コンサルティングブログ一覧 > 『オフィス移転と防災設備の関係について・・・』

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2011.06.23

『オフィス移転と防災設備の関係について・・・』

コンサルティング [ハンド]

大阪支店のハンドです。

本日は、オフィス移転の際に関わってくる防災設備に関してお話させて頂きたく思います。

オフィス移転の際に間仕切する場合、防災設備が大きく関わってきます。

天井までパーティションなどを使って間仕切りする場合は消防法などの定めにより

火災報知器(火災警報器)の新設のほか、誘導等、非常灯、スプリンクラーなど様々な設備工事が発生します。

オフィス移転にはこれら防災設備工事の費用も全体的な予算に含まれてきますので

お客様から問い合わせが多いのは、

レイアウトによってこれらのコストをいかにして最小限に抑える事ができるか

という事を多々相談をうけております。

私共は、お客様のレイアウトのご要望をできるだけ取り入れ尚且、

防災設備工事を最小限に抑える事ができるレイアウトをプロの目で提案する事が可能です。

オフィス移転の際には、このように防災設備まで考慮してのご提案が必須となる為

業者を選定される際にはしっかりとした見極めが必要です。

私共は、お客様の立場なり考え、親身になって、ご満足度200%になって頂けるよう

常に最高のパフォーマンスをさせて頂きます。

オフィスご移転の際にはお気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ