ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  デザインブログ一覧 > 記憶にのこりました。

Design Blog デザインブログ デザインブログ

2011.08.08

記憶にのこりました。

デザイン [AKIRA]

私、齢も30を過ぎ、そろそろ体の変化を感じてきた最近であります。

20代の頃と比べると脂肪の付きやすさや、

酒の残り具合、そして体力の低下が目立ってきました。

しかしながら、酒を飲む量は増え、運動量も減ってきて

体に起こる変化は悪い事ばかりなので、

一念発起してジムに通い始めることにしました。

 

会員になる前に、設備の良い所から家に近いところまで何箇所かリサーチしたのですが、

結局は家に近いところのジムにしました。

 

勿論、決め手としましては家が近いから通いやすいというのもあるのですが、

もう1点惹かれるものがあり決めました。

 

それはこれです↓↓

 

110808

110808-2

これ、初めて行った時にすごい印象に残ったのですが、

運動スペースのど真ん中にあるバーカウンターです。

 

実際に見ると、大迫力で印象に残ります。

けどそれだけじゃないんです。

 

本来はプロテイン等といったドリンクが飲める場所なのですが、

普段は会員同士の憩いの場となっていて、ジム内で人が少ない時も

ここで話しをしている姿を見ると、賑やかな印象を受け心が和みます。

 

普段我々は導線という「人がどのように行き来するか」を考えながら

レイアウトを練っていくのでなるべく人の移動を少なくすることに配慮します。

導線のど真ん中に「障害物」が有るというのは

移動距離を長くするのであまりよろしくない事が多いです。

しかしながら、目的が有る場合は中央に人が集まる場所を作るというのは

偶発的なコミュニケーションが活性化していいですね。

 

個人的な体験から言うと、ジムが続けるか続けられないかの違いは

設備の良し悪しではなく、「そこで出会う人とどれだけ仲が深まるか」にあると思います。

つまり居心地の良さで通えるか通えないかが出てきます。

 

ここはその点が満たされていると思うのであとは

ハイブリッドボディを目指して運動に励むだけですね。

半年後はこんな体を作りますので乞うご期待↓↓

110808-3

 

 

ページトップへ