ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  コンサルティングブログ一覧 > どうなのLED!?いまこそLED!!!?

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2011.09.15

どうなのLED!?いまこそLED!!!?

コンサルティング [べっちゃ]

やっと夏も終わろうとしているのにまだまだ暑い今日この頃。。。
皆さんいかがお過ごしでしょうか??
 
今回は、今年の節電の影響で一気に注目を集めたLED照明について少し触れてみたいと思います。
 
 
省エネ商品として広く認知されているLED照明ですが、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか?
ざくっというとこんなところでしょう。
 
・省エネとCO2削減を実現:LED照明は従来の蛍光灯、白熱灯などに比べて、同等の明るさを保ちながら電力消費は約10分の1。CO2排出量もほぼ同率で削減できちゃいます。
 
・長い寿命:LED照明の寿命は約40,000時間、1日12時間使用で約9年も使うことができるんです。
 
・電磁波ゼロでチラツキがない:LED照明は電磁波などによるノイズが少ないため、光源の近くで電子機器を利用してもほとんど影響がなく、蛍光灯のようにチラツキがないので目も疲れにくいです。
 
・小型化が可能:照明のサイズを小さくできるため、設計・デザインをするうえで自由度が高いそうです。
 
 
これまでは、
「熱に弱い」、「照度不足」、「高価格」といったデメリットが指摘されていましたが、
最近ではどんどん改良がなされており、価格くらいが唯一のデメリットと言えるでしょう。
 
それでも年々価格は下がっていますので、電気代のランニングコストを考慮すると、
決して高い商品ではなくなりつつあります。
 
また、政府や地方自治体による助成金(補助金)・優遇税制などもありますので、
以前に比べても、LED照明を導入しやすい環境が整いつつあります。
 
 
暑い夏が過ぎ去り、節電もひと段落という雰囲気ですが、
これからの時期、段々日照時間が減っていき、照明を点灯させる時間が増えていくことが予想されます。
 
 
 
皆様もこれを機に、LED照明を導入してはいかがでしょうか???
フロンティアコンサルティングが御相談に乗ります!!!
 

ページトップへ