ブログ/Blog

Blog

ブログ

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2011.10.26

空室率

コンサルティング [S.T]

名古屋支店のS.Tです。
今回は、オフィスビルの空室率について書きたいと思います。
空室率とは事務所ビル全体の中の空室の割合のことです。(読んで字の如く。。。ですが)
 
名古屋市中心区で見ますと、9月末の段階で、11.84%で7ヶ月連続での低下となった
ようです。
地区年数の浅いビルや、値ごろ感のあるビルに成約が進んだそうです。
 
ビジネス地区を細かく見てみると
 
名駅地区・・・9.65%(やはり人気は高いです)
伏見地区・・・14.44%(新築1棟が満室稼動出来なかった為、上昇!)
栄地区・・・10.80%(弊社名古屋支店のある地区です。健闘しております!)
丸の内地区・・・15.29%(やはり寂しい結果です。。。)
 
やはり人気は名駅地区です。大型ビルの取り壊し等もあり名駅地区から他の地区へ
移転する動きもあまり無い事から名古屋地区では人気No1となっております。
 
全国的に見ますと
東京・・・8.64%
名古屋・・・11.84%
大阪・・・11.24%
 
となっており、名古屋は主要3都市でも最下位。。。
 
頑張って名古屋の景気を良くして行きたいものです。
 
㈱フロンティアコンサルティングでは、移転業務のみならずオフィスの物件も
数多く取り扱っております。
是非、ご相談下さい。
 

ページトップへ