ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  コンサルティングブログ一覧 > オフィスとカラーコーディネート

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2011.12.26

オフィスとカラーコーディネート

コンサルティング [あしからず]

オフィス移転も年末でバタバタした日々を過ごしております。

大阪オフィスの「あしからず」です。 

 

今回は、 

【オフィスとカラーコーディネートについて】に触れたいと思います。

s-ブログ材料 【フロンティアコンサルティング 山本】.jpg 

■多くの色を使うと良いのでしょうか? 

 

・インテリアにおいて、使う色は基本3色使い。多くても5色にまとめると良いとされています。

ごちゃごちゃしていると、良い印象は受けないみたいですね。

 

■ではどんな色を使えば良いでしょうか?

 

 ・部屋を広く見せたい

 ・コーポーレートカラーを基調にしたい

 ・柔らかな印象をお客様に伝えたい

 

経営者様から様々な思いをお聞かせ頂きます。

 

 

部屋が狭く見えてしまうカラー → 橙・黄色・赤・黒

部屋が広く見えやすいカラー  → 寒色 淡い色   

 

 

たとえば、

ある実験で、天井を白と黒の部屋を各々感じた天井高さをヒヤリングしたところ、

黒の天井部屋が10センチ程感覚で誤差が出たという事も……。

 

 

■おすすめのカラーは?

 

 ・ポイントは、どんな部屋を作り上げたいか?です。つまりは、色にも性格があるんです。

 

ご存知の方もおられるかと思いますが、

 

 ・暖色系(赤・黄・橙・ピンク)         … 相手に強い印象を与える効果

 EX. スーパー、電気屋、ドンキホーテなど…。

 

 ・寒色系(青・緑・紫・白・黒・グレー)    … 落ち着きを与える・優しい効果

 EX. 高級店など…。

 

 

このように、カラーにもいろいろと特徴があります。

インテリアコーディネーターも自分の強みとして身につけたいものです。(現在未取得…笑)

ページトップへ