ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  コンサルティングブログ一覧 > コンセプト(世界が舞台の男たちへ)

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2012.03.07

コンセプト(世界が舞台の男たちへ)

コンサルティング [たっくん]

まだまだ寒い日が続きますね。体調崩さないように気を付けましょう。

 

最近、有楽町にリニューアルOPENした阪急MENSTOKYOに行ってきました。

私服は普段買う店は決めているのですが、スーツは色々と見て回る癖があるせいか、新装OPENした阪急をぐるぐると見て回っていました。雰囲気が良く、色々魅力的なお店が出展していて、30過ぎた私のような年齢層に合うお店が集中していました。

阪急MENSTOKYOのコンセプト・テーマは「世界が舞台の男たちへ」ということで、それが何なのか私には未だはっきりとはわかりませんでしたが、深い意味がきっとあるのでしょう。ただ、出店ブランドや空間の雰囲気から間接的に何となくそれを感じる事が出来たかもしれません。

 

 

top_main.jpg 

 

 

コンセプトって、考えるのはとても難しいですね。我々もオフィスを計画する中でコンセプトは外せないものですので、時間をかけて考えてゆきます。伝わらないと意味が無いですし、キャッチーだからと言って意味不明な言葉を並べ、自己満に陥っても問題です。

 

身近なところで、弊社の入居させて頂いているビルのコンセプトがとてもわかり易いなぁと感じます。

PMO東日本橋ビルですがPMOとはPREMIUM MIDSIZE OFFICEの略で、

コンセプトはPREMIUM MIDSIZE OFFICE 「新しい価値が生まれる場所」です。

中規模サイズでありながら大規模ビルと同等のグレード感を併せ持つビル。という意味があります。

 コンセプト.png

 

 

PMO.png 

 

 

例えば、1Fは全てビルエントランスフロアとし、テナントや店舗が入っていないとか、天井高や天井設備がハイグレードのタワービルと同等の設備が整っているとか。あっ、トイレの高級感も外せないですね。

 

エントランス.png

pic02 (1).jpg 

 

Fのエントランスフロアには独自のアロマが香っていて、PMOの香りを無意識に覚えてしまいます。

信頼を求められる弊社のような企業に価値を与えビジネスを加速させてくれていると感じています。

コンセプトから細部にまで設計・意匠の計画がなされており、逆に細部からコンセプトを感じる事ができます。

コンセプトがしっかりしていれば、ぶれない計画を行う事ができますね。

我々もお客様への提案はコンセプトをしっかりと考え、ぶれないご提案をさせて頂きたいと思います。

 

オフィス移転、オフィス設計、オフィスデザインは今年も是非フロンティアコンサルティングに御問合せ下さい!

ページトップへ