ブログ/Blog

Blog

ブログ

Design Blog デザインブログ デザインブログ

2012.11.26

座り心地

デザイン [nishi]

私は趣味で自転車に乗っているのですが、
私の愛車を見た方々から「このサドル痛くないの?」とよく言われます。
 
マイサドル.JPG

このサドルは軽量化とペダリングのし易さの為にクッションは薄く、
先端を細くシェイプし余計な物を削ぎ落としたデザインになっているので痛そうに見えますが、
実際に乗ると見た目から想像するような拷問的な痛みはありません。
他にも痛そうなデザインのサドルが世の中にはいっぱいあります。

サドル.jpg
 
なぜサドルのデザインが色々あるのでしょう?それはお尻との相性があるからです。
痛そうに見えるデザインでもお尻との相性がいいと長時間座っていても痛みを感じないのです。
相性が悪いとかなりの痛みがあるようですが・・・。
長いときには4時間位サドルに跨っているので自転車乗りにサドルの座り心地はとても重要なのです。
機能性と座り心地の両立がとても重要なのです。
幸い私は痛みを感じないサドルと早くに巡り会えました。

「座り心地」の重要性と言えばオフィスチェアの座り心地もとても重要です。
事務職の方は在席時間が長いので座り心地はとても重要になりますし、
営業職の方でもモチベーションへの影響や帰社した際の作業効率への影響を考慮すると
とても重要になってきます。
最近のオフィスチェアは「メーカー」「機能」「デザイン」「カラー」「価格」など様々です。
その中からピッタリのオフィスチェアを探すのはとても大変な作業です。
オフィスチェアで迷われた際は是非とも当社にお問合せください。
お客様にピッタリのオフィスチェアをご提案させていただきます。

ページトップへ