ブログ/Blog

Blog

ブログ

Design Blog デザインブログ デザインブログ

2013.04.05

ケロリン

デザイン [nishi]

ケロリン湯桶.jpg


この風呂桶は皆さんご存知ですよね。

内外製薬㈱の解熱鎮痛薬「ケロリン」の広告用風呂桶です。

この桶、実は東京オリンピックの前からあるらしいです。

今も昔も変わらぬデザインで銭湯の風呂桶の定番みたいな桶ですよね。

インパクトのあるカラーとデザインで、ひと目で「ケロリン」と分かります。

そのお馴染みのケロリン風呂桶がこの世から無くなる可能性があると先日ニュースで報道されました。

長年製作を委託されていた会社が経営破たんしてしまって生産がストップしているらしいのです。

この世からケロリン桶が無くなってしまうのか・・・と思ったら内外製薬さんが制作を引継いで、

今後も販売・配布を行なうとの事でした。よかったです。

ひと安心したところでケロリン桶の豆知識です。

ケロリン桶には関東バージョンと関西バージョンがあるらしいです。

関東バージョンは、重さ360g・直径225mm・高さ115mm

関西バージョンは、重さ260g、直径210mm、高さ100mm

と関西バージョンの方がひとまわり小さいみたいです。

理由は関西地方では浴槽からお湯をとってかける「かけ湯」をすることが多いので関東サイズの桶では重いし、

お湯を使い過ぎるかららしいです。
ものづくりには使う人の事を考えることが大切ですね。

 

ページトップへ