ブログ/Blog

Blog

ブログ

Design Blog デザインブログ デザインブログ

2014.04.02

346

デザイン [小島]

ようやく気候も暖かくなって、春らしくなってきました。
フロンティアコンサルティングの小島です。

4月ですね。消費税が8%に上がりました。
消費税増税によって福祉の充実や生活環境の向上に繋がればと期待をしたいところですが、当面は増税による消費の冷え込みも予測されます。私たち一般庶民は歓迎できないものですよね。
一方で、建設業界は2020年に開催される東京オリンピックに向けて競技会場や宿泊施設の建設、道路の整備など建設ラッシュが見込まれます。弊社が手掛けるオフィス分野はオリンピック効果で好景気になるかは分かりませんが、おそらく施工会社や職人さんが不足するでしょうから、弊社も今の内に対策を打たなければなりませんね。

さて、前回に続き今回も私が街を歩いて見つけた「気になる建築」を紹介致します。
今回は前回工事中だった物件の完成形を見ようと青山に行った際に偶然見つけた物件です。
 
s20140402.jpg

おそらく竣工したばかりの建物でテナントは1件も入っていませんせんでした。
前面道路に面して「346」と大きな看板が出ており、硝子とタイル仕上げの建物と木の枝を使った植え込みが特徴的です。敷地の間口は広くはないですが奥行きがあり、10店舗くらいは入れそうな商業施設という感じの物件です。

s20140402-1.jpg

割と大型な建物に見えますよね。

s20140402-2.jpg

木の枝を使った植え込みが特徴的で面白いです。

s20140402-3.jpg

敷地内の道路にも「346」の看板がありました。

青山といえば通称「青山通り」と呼ばれる国道246号線が有名ですが、この「346」も国道246号線に関係があるのでしょうか。
建物の名前がとても気になり、どんな店舗が入るのかとても楽しみな物件です。
稼働し始めたら是非行ってみたいと思います。

次回も気になる、面白い建築を紹介できればと思います。

それではまた、次回。

ページトップへ