ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  デザインブログ一覧 > いまどきの内装材

Design Blog デザインブログ デザインブログ

2015.11.19

いまどきの内装材

デザイン [ニーナ]

こんにちは!東京WPSのニーナです。

このところ、朝晩が冷え込む日が増えてきましたね。マスクを着用されている方も多く見かけます。

体調管理には気を付けたいですね。

 

さて、今回は面白い内装材の話題です。

「木毛セメント板」

聞いたことありますか??

読み方は「もくもうせめんとばん」です。

 

一般的には建築工事で屋根材の下地として、鉄骨の上に敷かれる断熱を兼ねたボード材です。

木材を粗く砕いたチップをセメントで板状に成型した物です。

写真1

 

私は前職が屋根工事業でしたので、よく使用しておりました。

 

この木毛セメント板を、最近オフィスの御提案で設計さんがスペックする事を多く見かける様になりました。

内装の仕上げ材としてです。

 

綺麗に塗装された木毛セメント板を壁面や天井に貼ると、不思議とデザインの一部となるのです。

中にはこちらの様に、綺麗な菱形にカットされたピースを敷き詰めて、よりデザイン性を高めた事例もございます。(地元にあるアパレル店舗です)

写真2

 

私としてはかなり意外でしたが、最近はその良さに共感できます。

新卒の頃、この重たい木毛セメント板を屋根上で運んでいた事を懐かしく思いました(笑)

 

どんな建材もアイデア一つで、素敵な空間を構成する要素になります。

私達フロンティアコンサルティングは様々な商材でお客様に「いい」オフィスを御提供致します!

ページトップへ