ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  プライベートブログ一覧 > 今月の現場(スケルトン天井)

Private Blog プライベートブログ プライベートブログ

2016.06.11

今月の現場(スケルトン天井)

プライベート [ののか]

こんにちは。

東京WPS事業部ののかです。

 

今年も梅雨の時期がやってきましたね。

といっても私は北海道出身なので梅雨を経験するのは人生2回目なのです。

早く時期が過ぎ去り夏を迎えたいものですね!

 

さて、今月の現場はF様の現場よりスケルトン天井の現場をお送りいたします。

 

スケルトン天井?と疑問に思われたそこのあなた。

おそらく皆さまも一度は目にしたことがあるはずです。

最近、おしゃれなカフェなどに行くと、天井が配線や防災設備、エアコンなどが

むき出しの状態で塗装だけされている天井をよく目にしませんか?

画像①

 

このように天井をスケルトンにするのがいま、内装業界では流行り中の流行りなのです!

天井を抜くだけでシンプルでスタイリッシュに見えますよね!

 

いまこの流行りの波がオフィス業界にもぞくぞくと到来しているのです。

このスケルトン天井、実は弊社のオフィスにも用いられています。

それがこちら

画像②

画像③1

 

どうでしょう。

弊社のオフィスも負けてません!

 

さて、そんないま大流行のスケルトン天井の施工を写真と共に見て行きましょう。

まずは既存のボードが張られている天井を解体します。

次に既存でついていた天井設備を取り外し、

位置を変更して機能するよう再度取り付けます。

画像④ 画像⑤

 

解体した天井の側面に新たにボードを張る為の骨組みを鉄製の

スタッドで形造りを施した後、

スケルトンにした天井部分とボード張りの在来天井の側面を

新たに石膏ボードで埋めて施工は完了!

画像⑥ 画像⑦ 画像⑧

 

この後に塗装を施しスケルトン工事は完了します。

 

このように天井をスケルトンにするとおしゃれに見えるだけではな

圧迫感が薄れ開放感を感じる広々とした空間になります。

 

オフィスにもおしゃれで開放感のある空間を作りたい!とお考えの皆さま。

スケルトン天井にして気分を一新してみませんか?

 

以上、今月の現場でした。

 

ここで皆様にお知らせがあります。

昨年の7月から毎月1回、この「今月の現場」ブログを更新させて頂きましたののかですが、

来月からは新たな後任にこの「今月の現場」を引き継ぐこととなりました。

この1年私自身、本当に多くの現場を経験し、この現場ブログと共に成長させて頂きました。

暖かく見守ってくださった皆様、1年間本当にありがとうございました。

 

次回の現場もこうご期待ください!

ののか

ページトップへ