ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  コンサルティングブログ一覧 > 今月の現場(エントランス工事)

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2016.08.13

今月の現場(エントランス工事)

コンサルティング [福田]

今月の現場はWPS事業部の新人、福田がお届けいたします。

 

今回はエントランスができるまでをご紹介していこうと思います!

 

エントランスは企業の顔と言えますよね?

綺麗な受付があるだけで好印象なオフィスにすることができます。

 

先程も述べましたがエントランスは、企業イメージを左右する大事な場所ですので、

既製品の什器などを並べるだけではなく、造作と言われるオリジナルの物を作ります。

 

私が立ち合いましたL社様の現場では、

工場で作ってきた型を、平行になるように機械で測りながら壁に取り付けていき、

写真①

 

演出性の高いテープライトを取り付けていきます。

写真③

 

この時、配線が見えないように壁に穴を開けて壁の裏側に配線を通します。

写真④

 

この作業を行うことにより、スッキリした見た目になります。

 

そしてカラーガラスを粘着性の高い厚めの両面テープと接着剤でしっかりと貼り付けます。

写真⑤ 写真⑥

 

これでほとんどエントランスの造作は完成です。

あとは、床を張り替えサインを取り付けてエントランスが完成になります。

完成が楽しみですね!

 

企業の顔となるエントランスをデザインして、

リクルーティングを有利にしたい、来ていただくお客様に楽しんでもらいたい、などなどございましたら

ぜひフロンティアコンサルティングにお問合せ下さい!!

ページトップへ