ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  コンサルティングブログ一覧 > ドイツ&イタリア紀行

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2016.11.14

ドイツ&イタリア紀行

コンサルティング デザイン [KG]

寒くなってきましたね!名古屋のKGです。

 

先日、協力会社でもある岡村製作所様が主催する研修に参加してきました

行先はドイツ&イタリアです!

第一の目的は、ドイツのケルンで2年に1度開催される、「Orgatec」の視察です。

「Orgatec」とは、オフィスビルやファシリティビルのプランニング、インテリア、設備、マネージメントのあらゆる分野をカバーする国際見本市です。

 

pic-1

ドイツの「ケルンメッセ」が会場になっており、日本で言うと東京ビックサイト的な感じです。

が、規模がハンパなく広く写真の10号館と11号館くらいが恐らくビックサイト1個分でしょう。。。

 

pic-2 pic-3

pic-4

pic-5 pic-6

やはりヨーロッパも「オープンオフィス」が主流になっていて、

働き方が選択できるfocus&collaboration(集中と協働)がオフィスファニチャーにも色濃く反映されていました。

 

また個人デスクも天板を上下に昇降させるデスクが一般的になっています。

やはり長時間同じ体勢で座っていると、血流が悪くなり体の様々なところに影響が出るようです。

 

ドイツでは国としてワーカーの健康を企業が守らなくてはいけない基準値が高く、

 

企業側が積極的に昇降デスクを導入する動きには驚きましたが、

遅かれ早かれ日本でも同じ流れになるんだろうなと感じました。

pic-7

pic-8 pic-9

 

 

我々フロンティアコンサルティングもいち早く世界のトレンドを取り入れたご提案をしてまいりますので

是非お声がけください!

 

 

番外編

pic-10 pic-11

 

ドイツケルンではケルシュ「Kölsch」というビールが一般的で

200mlのグラスで提供され、グラスが空になった瞬間ウェイターが次のグラスに交換するおというシステムです。

もういらないよっと言う合図がコースターをグラスの上に乗せるんですが、乗せなければ半永久的にビール・・・

こちらとしてはそんなシステム知らなった・・・ので

ひたすらビールを飲み続け、ベロベロになりましたとさ。。。

 

次回イタリア編をお届けします!

 

ページトップへ