ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  スタッフブログブログ一覧 > BCブログ第2話:ところでBC事業部とは?

Blog スタッフブログブログ スタッフブログブログ

2017.10.12

BCブログ第2話:ところでBC事業部とは?

スタッフブログ [BC事業部]

こんにちは。

 

10月に入り、朝と夜でだいぶ寒暖差がでてきましたね。

体調を崩しやすい時期ですので、体調管理に気を付けて乗り切っていきましょう!

 

さて、第1話で弊社クライアント様がビル改修・リニューアル計画を思い立った理由や中小規模のオフィスビルの現状について触れさせて頂きました。

 

今回はフロンティアコンサルティングBC事業部をより皆様に知って頂きたいと思い、

​BC​事業部​の事を少し掘り下げてご紹介したいと思います。

 

当社フロンティアコンサルティングでは、

オフィス移転(物件仲介→入居工事(デザインや内装工事など)→引っ越し→原状回復工事)をワンストップで行っています。

 

最近は原状回復工事が必要のない居抜きオフィスなども増えてきていますね。

しかし、基本的にオフィス移転の際はオフィスを退去する場合、原状回復工事が発生します。

 

ワンストップで物件探しからオフィスデザイン、原状回復工事まで行う背景は下記になります。

・お客様にとって煩わしく、時間もとられてしまう各業者との打ち合わせ・手配を一本化することができる。

・包括的に請負うことにより、お客様に対しコストメリットを生み出せる。

・入居工事、原状回復工事の全体的なサービスクオリティの向上。

 

こういったことから私たちBC事業部は主に原状回復工事を行う部署として発足しました。

 

そして原状回復工事を通じ、

ビルオーナー様、AM・PM会社様や管理会社様とお付き合いさせて頂いてきたなかで、

ビルが劣化してきた…空室が埋まらない…と言うご相談を多く頂くようになりました。

 

なんとかこの悩みを解決したい!私たちにできることはないか!と考え​、

オフィスビルのエントランスや共用部リニューアル工事への取り組みが始まります。

 

自社に設計デザイン部がある強みを活かし、今では移転工事で培った​テナント様目線でのご提案、

さらに管理会社様とお付き合いさせて頂いてきたなかで学んだ、ビルを管理する側の事も考えたご提案も可能です。

もちろんご予算に応じたご提案も致します。

 

今後も引き続きクライアント様や、それぞれのビルニーズにあったデザイン・施工を行い、

ビルの資産価値の最大化に寄与していきます。

ページトップへ