ケーススタディ/Cace study

Cace study

ケーススタディ

オフィスデザインホーム >  ケーススタディ > VOL 32.ジオコード様

VOL 32.ジオコード様

一覧に戻る

VOL 32.ジオコード様

洗練の「和」が薫る、唯一無二のオフィス〜ディテールが生み出すグレード感〜

創業以来、成長を続け、今回で4度目の移転となったジオコード様。弊社への物件選定・改修依頼も3度目を数えます。

「和モダン」をコンセプトにしたいというご要望をもとに、ディテールに和を取り込み、業務の効率化に役立つオフィスをご提案させていただきました。

ご要望と、その改善案

「和モダン」をコンセプトに、唯一無二のデザインを実現したい
ご要望「和モダン」をコンセプトに、唯一無二のデザインを実現したい
洗練された印象の和モダンをコンセプトに、成長した会社にふさわしいグレード感のある唯一無二のオフィスに仕上げたい。
改善案「水辺への映り込み」をイメージした、日本らしさに満ちた空間
昔ながらの和素材ではなく、現代の素材を取り込みながら、ちょっとしたディテールや要素で「和」を表現することで、より洗練された「和モダン」を表現することをご提案しました。
たとえば、「水辺への映り込み」は日本らしい美しさを感じさせる要素の一つです。廊下のベースとなるマットなタイルを「地」の、壁際の床材には磨きのタイルを「水」のイメージで使用することで、映り込みのある景色を表現しました。
廊下の壁は白ベースですが、天井から500mmだけは木目調の壁に切り替え、日本家屋の外壁をイメージしています。
また、エントランスのディスプレイ棚やカウンターの木目の棚板には、小口に黒いスリットを共通仕様として入れました。
これにより、空間全体が「和」に転びすぎず、シャープかつスタイリッシュな雰囲気となっています。
執務エリアの広さを最大限に生かしたい
ご要望執務エリアの広さを最大限に生かしたい
執務室や会議室として利用できるスペースがこれまでの約2倍になったので、その広さを存分に生かした空間作りをしたい。
改善案ミニサッカーコートを設けた、多目的な空間
お客様のご要望から、人工芝を敷いたミニサッカーコートを作り、空間を多目的に利用できるようにしました。部署や座席の配置は、仕事での関わりの深さなどをお客様にヒアリング。動線なども考慮して、業務の効率化を図れるレイアウトとしました。
さらに、会議室が並ぶ来客エリアは「部屋を作る」のではなく、「街を作る」という考えのもと、各部屋の角度を振り、独立性を持たせています。

インタビュー

●今回、3度目のご依頼となりましたが、継続してフロンティコンサルティングを選んでいただいている理由と、そのメリットを教えてください。 ●移転・改修後、いちばん変わったことは?
Q●今回、3度目のご依頼となりましたが、継続してフロンティコンサルティングを選んでいただいている理由と、そのメリットを教えてください。
A 物件選びから契約、内装、アフターフォローまで、一貫して対応していただけるのは大きいですね。特に、「新宿ミライナタワー」という新宿一魅力的なビルを見つけていただいたことは、本当に感謝しています。
 会社の成長にともなってお付き合いする会社の規模も大きくなり、採用でも優秀な人材を集める必要が出てきました。オフィスは会社のブランディングでも、より大きな役割を担うと考えています。
そこで、これまで渋谷や表参道にオフィスを構えていましたが、アクセスの良さを考えて、今回は新宿に移転しました。グレードが高く、「社会の規範となる、唯一無二の魅力的な会社を創る」という企業理念にふさわしいビルだという点も、決め手になりましたね。
 フロンティアコンサルティングさんとお付き合いするメリットといえば、まったくイライラさせられることがないこと。すぐに連絡を返してくれるのはもちろん、急ぎの質問には出先からでも連絡をくれるなど、真摯にご対応いただけるので、気持ちがいいです。
Q●移転・改修後、いちばん変わったことは?
A これまで混在していた営業部と運用部のエリアを分けたこと、必要な連携がすぐとれるような座席配置にしたことで、目に見えて業務効率化につながりました。
ミニサッカーコートも、社員のいい息抜きやコミュニケーションの場になっています。
会議室が増えたこともあり、来客や打ち合わせなどが重なっても、対応できるようになったのもうれしい変化です。
 以前のオフィスもドラマのロケなどに使われていましたが、今回もさっそく依頼があり、あるドラマのロケに使われました。
こういうおしゃれなオフィスで働いているということは、社員たちの誇りにもつながると思います。
今後は、採用面でもどのような効果があるのか楽しみです。

オフィスの風景

  • エントランス
    エントランス

    ホテルのような重厚感のあるエントランス。
    受付台やプランターのディテールをスタイリッシュに仕上げ、モダンで上質な空間を演出しています。

  • サイン
    サイン

    エントランス正面のサインは、側面がやわらかく発光する印象的なデザインに。
    凹凸のある壁の素材感を、より一層引き立てます。

  • 来客エリア
    来客エリア

    床材の質感の違いにより、「水辺の映り込み」を表現した来客エリア。
    廊下の一部にはディスプレイスペースを設け、空間を彩ります。

  • 会議室
    会議室

    エントランスから垣間見える会議室は、料亭を思わせるような掘りごたつに。
    畳をグレーとすることで空間を引き締め、コンセプトの「和モダン」を象徴するデザインと致しました。

  • 大会議室
    大会議室

    大きな窓に面した明るい大会議室は、木目を基調としたシックな意匠に。
    左側の壁はスライディングウォールとなっており、隣の会議室とつなぐことで最大24名での利用が可能です。

クライアント情報

社名 株式会社ジオコード   概要 「Webのすべてを一社完結」がポリシーの総合Webマーケティングコンサルティング企業
坪数 約260坪   業種 WEBマーケティング事業、クラウド事業
竣工 2016年7月   URL https://www.geo-code.co.jp/

一覧に戻る

ページトップへ