ケーススタディ/Cace study

Cace study

ケーススタディ

オフィスデザインホーム >  ケーススタディ > VOL.11 東具様 東京支店

VOL.11 東具様 東京支店

一覧に戻る

VOL.11 東具様 東京支店

場所が人に与える充足感〜気持よく働けるオフィスのしかけが顧客満足につながる。〜

増床を機に全体計画を見直し、スタッフ用のワークスペースやリフレッシュスペース、来客用の展示スペース、両面のスペース拡張を図ったオフィスの事例です。

ご要望と、その改善案

社員が満足して、快適に過ごせるオフィス
ご要望社員が満足して、快適に過ごせるオフィス
社員が仕事中も休憩中も快適にすごせるようなスペース創りをして欲しい。
改善案見渡しのいいオフィスとスタッフ用の食堂
社内導線を良くする為に、部署間の仕切りをなくし、フロア内を見渡せるレイアウトに。ロッカールームや、廊下の広さ、女性用の椅子など、普段使用する場所や物にもこだわることで、快適さを追求しました。 また、オフィスとは全くイメージの違う食堂を作り、社内にいてもリフレッシュできる空間を提案しました。仕事終わりに一杯飲みたい時や、疲れた時に、食堂にあるソファでくつろぐことも可能です。
商談スペースの拡張
ご要望商談スペースの拡張
商談をスムーズに進めていくため、展示スペースや、会議室を使いやすく充実させたい。
改善案可動間仕切りを利用した自由度の高い会議室利用
3つの会議室の間仕切りを可動式にして、大、中、小の会議室として活用できるようにしました。 また、社外の方と商談する会議室はもちろんのこと、社内でちょっとした打ち合せをする為のスペースを提案しました。立ったままでも話ができるので、気楽に使用することができます。そして、そのスペースの天井に丸い電球をつけ、家具の色も少しポップに。通称『月の下』とネーミングし、カジュアルな空間を演出しました。

インタビュー

フロアコンサルティングを選んでいただいた理由は? 増床されて変わったことは?
Qフロアコンサルティングを選んでいただいた理由は?
A担当者の方が私の持っているイメージに対してこだわりを持ってくれてたことや、レスポンスの早さが決め手ですね。結果、すごくやりやすくて“一緒に作った”という印象です。私は、常に社員が過ごしやすくて満足できるオフィスを作りたいと思っています。このコンセプトに合わせて、私が全く考えていなかった細部までたくさん提案してくれました。例えば、「女性ロッカーは広めにしましょう」とか、「疲れた時にゆっくりできるソファを入れましょう」とか。快適に過ごす為の空間作りや、オフィス家具はもちろんのこと、エントランスのガラスの素材や、カーペットの柄、電気スイッチの位置までも。細かいところにすごくこだわってくれたことは大変嬉しかったです。結果論ですが、プランニングから完成まで約2ヶ月で終わらせたんです。このスピード増床に協力してくれたことも、選んで良かったと思っている理由の一つです。
Q増床されて変わったことは?
A社内導線がスムーズになったことですね。色んな面で作業効率がとてもあがりました。以前は近くに、機械を置いている小さな事務所があったんですが、そこも統合できたので、やり取りがスムーズになったことも一つ。リクルーティングの際の会社説明会を定期的に実施しているのですが、それも社内で実施できるようになりました。新入社員の研修を今までは東京と大阪は別で行っていたのですが、今年からは社内の大会議室を使って配属に関係なく、東京でまとめてきっちりと研修できるようになり、社員教育の向上はもちろん、その面でのコスト、時間の削減にもつながりました。

オフィスの風景

  • エントランス
    エントランス

    お客様をお迎えするエントランス。ブルーとホワイトのコンストラストを強調したスタイリッシュなデザインです。

  • 執務スペース
    執務スペース

    執務スペースはデスク間の距離をしっかり確保し、ワーカーの歩行を妨げないゆとりのある空間としました。

  • 応接室
    応接室

    従来ある応接室とは異なるモダンなつくりとし、ゆったりと打合せができるスペースとしました。

  • 会議室
    会議室

    会議の形態や人数によりレイアウトが変更できる自由度の高い会議室。

クライアント情報

社名 株式会社東具   概要 POP広告・ディスプレイ・各種販売促進ツールの企画・制作等、自社POPパーツ生産部門を備えたSPエージェンシー。
坪数 約250坪坪   業種 広告代理業・各種販売促進の企画・立案・実施 広告代理業等に関する業務全般
竣工 2011年1月   URL http://www.togu.co.jp/

一覧に戻る

ページトップへ