ケーススタディ/Cace study

Cace study

ケーススタディ

オフィスデザインホーム >  ケーススタディ > VOL.17 フロムスクラッチ様

VOL.17 フロムスクラッチ様

一覧に戻る

VOL.17 フロムスクラッチ様

“ものづくり”の息づかいを感じる場所〜変革のトリガーとなる創造空間〜

移転・改修をひとつのトリガーとして、コーポレートブランドや採用面の変革を計画していたフロムスクラッチ様。
“町工場”という唯一無二のコンセプトを体現したオフィスをご提案させていただきました。

ご要望と、その改善案

企業理念を表現したオフィスを作りたい
ご要望企業理念を表現したオフィスを作りたい
「町工場」をコンセプトとして、“事業創造”や“日本再生”といった、弊社の理念やミッションを新オフィスで体現したい。
改善案町工場の活気を壁紙やインテリアで表現
ご要望をもとに、働く人の息づかいや創造性が感じられる空間を作りあげようとしたのですが、古びているけれどあたたかみを感じさせる雰囲気を表現するのが難しく、お客さまとすり合わせをしながら進めさせていただきました。
古びた味わいを出すため、映画のセットを手がける業者に依頼して壁にエイジング加工を施したり、エントランスに自転車や工具、ツナギ、廃材のテーブルなどを配して町工場の活気やパワーを表現したりと、一般的なオフィスとはひと味違うご提案をしていきました。
採用力を強化したい
ご要望採用力を強化したい
エントランスに予算を投入し、採用応募者にアピールできる空間を作りたい。
改善案セミナー会場としても使えるエントランス
「町工場」というユニークなコンセプトを実現するための工夫はもちろんのこと、会社説明会やセミナー、社内イベントなどでの利用も想定してエントランス部分を広く取り、80インチの大型モニターを設置しました。
ふだんは打ち合わせスペースとして使用し、イスやテーブルを片付ければ、セミナーやパーティーの会場に早変わりします。
また、社員の方々がイキイキと働く姿が、町工場の活気あふれる風景の一部となるよう、エントランス奥にある5つの会議室のうち4つをガラス張りとし、来客者の目に入るようにしました。

インタビュー

●フロンティコンサルティングを選んでいただいた理由は? ●ご移転されていちばん変わったことは?
Q●フロンティコンサルティングを選んでいただいた理由は?
A5社でコンペを行ったのですが、仕事に対してもっとも真面目だったのがフロンティアコンサルティングさんでした。
真面目というと、ささいなことのように聞こえますが、「納期に遅れない」「約束を守る」「修正点がきちんと反映されている」といった基本的なことができていない人や会社が実に多いんです。
フロンティアコンサルティングさんは、その点、誠実で信頼できました。
特殊な工事もある財閥系ビルを手がけた実績が豊富だったことも、決め手の一つになりましたね。
こちらの要望をリアルに受け止めてくれ、私たちの目線に立って改装を進めてくれた点にも、満足しています。
Q●ご移転されていちばん変わったことは?
A何よりも、人材紹介会社からの受けがよくなりました。
特徴のあるオフィスなので、採用応募者のモチベーションが高まり、紹介しやすいようです。
また、入居した翌日に新卒向けの説明会を行ったのですが、「変わったオフィスで面白い」と、とても反応がよかったですね。
中途採用に関しても、移転・改装前の約3倍の応募があり、オフィス効果が着実に表れています。
デザイナーの採用については、内定辞退者がほぼゼロになりました。
エントランススペースは、採用だけでなく、大型モニターでFIFAワールドカップの日本代表の初戦を社員みんなで観戦するなど、社内イベントでも大いに活用しています。
単に「会社が大きくなった」「きれいになった」ということではなく、オフィスそのものが私たちの世界観を社内外に発信するツールとなっていることを実感する毎日です。

オフィスの風景

  • エントランス
    エントランス

    下町工場の力強さを表現したオフィス。
    錆意匠の中で、磨き抜かれたロゴだけが光ります。

  • エントランス
    エントランス

    荒い表情の素材を使い、工場の雰囲気を表現しています。

  • 会議室
    会議室

    周りの意匠から切り離し、モノトーン基調で洗練された雰囲気の部屋になります。

  • 会議室
    会議室

    古びたペイント缶に入った植栽が、人の息づくシーンを感じさせます。
    ホワイトボード側の缶には、マーカーなど小物を入れることが可能です。

クライアント情報

社名 株式会社フロムスクラッチ   概要 「事業創造戦略カンパニー」をコンセプトに、2010年4月設立。インターネット領域でのリーディングカンパニーを目指すとともに、「日本の国力向上」という大命題に近づくため、新規事業にも積極的に挑戦。
坪数 約114坪   業種 マーケティング戦略、webクリエイティブ、システムエンジニアリング
竣工 2014年6月   URL http://f-scratch.co.jp/

一覧に戻る

ページトップへ