ケーススタディ/Cace study

Cace study

ケーススタディ

オフィスデザインホーム >  ケーススタディ > VOL.20 アイウェイズコンサルティング様

VOL.20 アイウェイズコンサルティング様

一覧に戻る

VOL.20 アイウェイズコンサルティング様

Green&Cafe&Waterが生み出す“集中”と“リラックス”〜公園にたたずむオープンカフェをイメージした安らぎの空間〜

社員数が30人を超えたことをきっかけに、33坪だった前オフィスから、50人まで収容できる72坪の新オフィスに移転を決めたアイウェイズコンサルティング様。

前回に続き、2度目のご依頼となりました。

前オフィスのコンセプト「Green & Cafe」を進化させた、「Green & Cafe & Water」がテーマのオフィスをご提案させていただきました。

ご要望と、その改善案

どこからでも緑が見えるオフィスにしたい
ご要望どこからでも緑が見えるオフィスにしたい
エンジニアが多い会社なので、煮詰まったときでも「また頑張ろう」と思える、どの場所からも緑が目に入るオフィスにしたい。また、オープンカフェを思わせるテイストを取り入れ、広がりのある空間をつくりたい。
改善案Waterの要素を加えて、こだわりを具現化
「Green & Cafe」をコンセプトにしていた前オフィスの施工時に「今度は滝や川をつくりたい」とおっしゃっていたのを記憶していたので、今回は前回のコンセプトに水の要素を加えた「Green & Cafe & Water」というテーマをご提案しました。
さすがに、滝を作るのは難しかったのですが、エントランスから会議室・執務室にかけては色の異なるカーペットを貼り分けて川の流れを曲線の繋がりで表現しました。
執務室との間のガラス間仕切りには水玉模様のガラスシートを使ったりと、水を感じさせる演出を加え、お客様のこだわりを具現化するよう努めました。
エントランスの壁には人口芝を、床にはカフェ風の木目調の床材を使い、まるで公園のオープンカフェさながらの雰囲気に仕上げました。
ビジョンを空間で体現し、働きやすいオフィスをつくりたい
ご要望ビジョンを空間で体現し、働きやすいオフィスをつくりたい
目指す方向性や将来像を空間で表現し、開放感のある働きやすいオフィスにしたい。
改善案会議室にコンセプトをのせて表現
将来のビジョンをどこかで表現したいとのことでしたので、3つある会議室に「GLOBAL」「DIVERCITY」「GLOW」とビジョンにちなんだ名前をつけていただきました。
また、52階という眺望のよさを生かした抜け感のある空間づくりとコミュニケーションの活性化を狙い、執務室のキャビネットは背が低いものを選びました。
さらに、木目とグリーンをミックスしたカフェ風のリフレッシュスペースを設置。窓に面した場所にカウンターを配し、ひと息つける空間としました。

インタビュー

●フロンティアコンサルティングを選んでいただいた理由は? ●ご移転されていちばん変わったことは?
Q●フロンティアコンサルティングを選んでいただいた理由は?
A前回、お願いしたときに、「いたるところに観葉植物を置きたい」「カフェ風のテイストにしたい」といった、こちらのこだわりを汲み取り、想像のさらに上をいく提案をしていただいたことに感動し、再びフロンティアコンサルティングさんにお願いしました。
今回も、水の要素を加えることをご提案いただき、さらに自然を感じさせる雰囲気が増して大満足です。
また、打ち合わせから工事に入るまでが1カ月半あまりという短納期だったにも関わらず、ビルの管理会社などとの交渉も迅速に行っていただき、感謝しています。
Q●ご移転されていちばん変わったことは?
Aエンジニアというのは、ふだんはあまり本音を見せないことが多いのですが、新オフィスに関しては「いいですよ」とわざわざ私に言いに来てくれる社員が多く、相当快適なんだと思います。
キャビネットの背が低いので、執務室に入ると、窓の外に広がる新宿の景色が目に飛び込んできて、72坪という広さのわりにはとても広く感じます。コミュニケーションがとりやすく、キャビネットの上で書類のチェックや簡単な打ち合わせができるため、作業効率も格段に向上しました。
また、フリーアドレス制のため、集中して作業をしたり、落ち着いて電話をかけたりするための場所として、電話ボックス大の「集中ボックス」を2つ設置してもらったのですが、これも社員に好評ですね。
リフレッシュスペースのカウンターも、朝、新聞を読んだり、仕事の合い間にリラックスしている社員を多く見かけます。
会議室にビジョンをのせるアイデアも気に入っています。
「GLOBAL」の会議室には、人工芝で作った世界地図を貼り、社員の出身地や拠点にピンを刺していくことで将来の進むべき方向を示しています。
社員が会社のビジョンを「他人事」ではなく「自分事」としてとらえてくれるきっかけになりました。

オフィスの風景

  • 大会議室
    大会議室

    室名に「GLOBAL」と付けられたこの会議室。
    壁面の青とタイルカーペットの曲線で海(水)を表現し、壁面にはフェイクグリーンで世界地図を。
    海に浮かぶ世界大陸で室名を感じさせる内装としました。

  • 小会議室
    小会議室

    大会議室同様、壁面には淡い青色の壁紙で「水」を表現。
    床面の黄緑のタイルカーペットは、「Green」を表現しています。
    カジュアルな家具は、「Cafe」のような雰囲気を演出します。

  • リフレッシュスペース
    リフレッシュスペース

    黄緑の壁紙が目を引くリフレッシュスペースは、オブジェで視線を程良く遮りつつも、開放感を損なわないように配慮して計画しました。
    壁面のディスプレイ棚は、社員の方々が想い想いのものを持ち寄ってカスタマイズできます。

  • 執務室
    執務室

    ローキャビネットで、動線を仕切りつつ収納も確保。
    リフレッシュスペースと適度な距離を保てるように計画しました。
    奥に見える、多角形のスペースは、社内ミーティングのスペースとして活用しています。

クライアント情報

社名 アイウェイズコンサルティング株式会社   概要 2005年設立。当時はまだ知られていなかったBI分野に着目。多くの企業の「経営の見える化」に貢献し成長。近年では、大手広告代理店とアライアンスを締結し、企業のプロモーションサイトの構築を手がけている。
坪数 約72坪   業種 システムコンサルティング、データマネジメントシステム構築、クラウドシステム構築、WEBシステム構築、インフラ構築、WEBマーケティング、ITアウトソーシング等
竣工 2014年4月   URL http://www.i-ways.co.jp/

一覧に戻る

ページトップへ