ケーススタディ/Cace study

Cace study

ケーススタディ

オフィスデザインホーム >  ケーススタディ > VOL 26.ゼネラルリンク様

VOL 26.ゼネラルリンク様

一覧に戻る

VOL 26.ゼネラルリンク様

「街」が生まれ、夢が膨らむ〜採用力と発想力を高めるオフィス〜

求人広告代理店事業やオンライン英会話事業など、多角的に事業を展開しながら成長を続けるゼネラルリンク様。

採用力と発想力の強化を狙いとし、フロア増床に踏み切りました。

ご要望と、その改善案

面接用の個室を増やし、採用のスピードアップを図りたい
ご要望面接用の個室を増やし、採用のスピードアップを図りたい
新卒・中途を含めて毎日のように面接を行っているが、個室が少ないため面接の予定が1週間後にしか組めず、その間に他社の選考が進んだ応募者が面接を辞退するケースも多かった。
幸い、同じビルの3階フロアに空きが出たので、増床して採用の強化・スピードアップを図りたい。
改善案増床した3階フロアに来客&ミーティングスペースを集約
同じビルの地下1階と2階にオフィスを構えていたゼネラルリンク様。
打ち合わせや面接などは、テーブルを2、3台置いた仕切りのないフリースペース1つと、個室3つで行っていたとのことでした。
そこで、増床した3階フロアには、エントランスや打ち合わせ、面接スペースの機能を集約させた来客&ミーティングスペースをご提案させていただきました。
数多い面接にも対応できるよう5つの個室を設置。
さらに、仕切りのないフリースペースを設け、ふだんはテーブルを置いてミーティングスペースとして利用でき、
それらを片付ければ採用説明会やセミナー、社内イベントなどにも活用できる場としました。
経営理念を体現したオフィスで、発想力を強化したい
ご要望経営理念を体現したオフィスで、発想力を強化したい
「夢が膨らむ場所に」をコンセプトに、当社の経営理念「社員の夢が会社を創る、会社の夢がより豊かな人間社会を創る」や、ビジョン「1000年続く社会機関を創る」をオフィスデザインにも落とし込みたい。
また、オフィスのブランディングをパワーアップさせることで、新卒の採用力を高め、社員の発想力も喚起したい。
改善案異なるコンセプトの空間を配置し、「街」や「宇宙」を表現
ヒアリングを重ねる中で、「社会機関って、たとえば病院、教育施設、飲食店など、社会になくてはならないもの。
これらが集まった一つの“街”みたいなものを表現できると面白いよね」「違った切り口のアイデアが生まれるような、非日常性も欲しい」という話が出てきました。
                                        そこで、エントランスは「スペース(宇宙)」をイメージしたサイバーな空間に。
                                        中に進んでいくと、中央に「ジャングル」をコンセプトにした空間が出現。
                                        洞窟をイメージした岩などは、テーマパークの造形物などを手がける業者さんにお願いして、質感など
                                        にこだわりました。
                                        さらに、このジャングルをぐるりと取り囲むように、バリの雑貨を飾りバカンス気分が味わえる「ビー
                                        チ」、体育館をイメージしたフリースペース「スタジアム」など、それぞれコンセプトを持たせた個室5
                                        つとフリースペースを配置。
                                        さまざまな社会機関が集まる“街”をイメージした空間をご提案させていただきました。
                                        単におしゃれなオフィスというだけでなく、「1000年続く社会機関を創る」というビジョンに沿っ
                                        た“街”をイメージさせることで、採用応募者への訴求力を強化。
                                        雰囲気の異なる空間の中で打ち合わせなどができることで、これまでとは違う切り口のアイデアが生ま
                                        れることも期待できます。

インタビュー

●フロンティコンサルティングを選んでいただいた理由は? ●改修後、いちばん変わったことは?
Q●フロンティコンサルティングを選んでいただいた理由は?
A5社でコンペを行い、2社に絞り込みました。
最終的にフロンティアさんに決めたのは、こちらのふわっとしたイメージを、デザインとしてカタチにしてくれる力がずば抜けていたから。
正直、コスト面ではもう1社のほうが安かったのですが、「このオフィスを実際に見てみたい」「こんなオフィスで働いてみたい」という思いが勝りました。
また、それぞれの個室に対して、ここまで振り切ったコンセプトを作ってきたのはフロンティアさんだけです。
5社とも同じ話をしているので、他社も中央にスペースがあって周りに個室を配する、という“街”をイメージした基本レイアウトは大きく変わらなかったのですが、フロンティアさんはこうした提案力の点でも頭一つ抜けていました。
ちなみに、今も印象に残っているのは、営業や設計の方々のチームワークのよさ。
打ち合わせのたびに、「一体感があるな」「本当に楽しそうに仕事をしているな」というのが伝わってきましたね。
Q●改修後、いちばん変わったことは?
Aエントランスは宇宙なのに、一歩足を踏み入れるとジャングル、という空間に驚く来客者は多いですね。
例外なくみなさん褒めてくださるので、案内する社員も誇らしげです。
顔ぶれが同じだと発想もマンネリ化しやすいのが悩みでしたが、さまざまな雰囲気の打ち合わせ場所ができたので、これまでにない発想や
アイデアが出てくるのではという期待も大きいですね。
採用の“入り口”であるオフィスが、新しくおしゃれで会社のコンセプトに則ったものになったということも大きな強みです。
そのアドバンテージを生かせるよう、中身の体制も強化していかなければという思いを新たにしています。
まだ入居して日が浅いので、具体的な効果が出てくるのはこれからですが、面接に使える個室が増え、オフィスの魅力も増したことで採用
が効率化でき、内定辞退者が減ることも期待しています。

オフィスの風景

  • フリースペース
    フリースペース

    エントランスを抜けるとジャングルをコンセプトにしたフリースペースが目の前に広がります。
    壁のモルタル造形、フェイクグリーンなどでリアルに空間を再現しました。
    他の会議室が埋まった時にはちょっとしたミーティング゙が出来つつ、社員の休憩スペースとしても利用できます。

  • ミーティングルーム1
    ミーティングルーム1

    ヴィンテージスタイルをコンセプトにしたミーティングルーム。
    テーブルとイスなどの家具はもちろん、照明や小物もコンセプトに合わせて一つ一つセレクトしており、おしゃれなカフェにいるような感覚を味わって頂けます。

  • ミーティングルーム2
    ミーティングルーム2

    白を基調とした、シンプルで落ち着いた雰囲気の丸い会議室。
    天井の照明を部屋の雰囲気、形に合わせて特注で作ることにより、空間の統一感を生み出しています。

  • カンファレンスルーム
    カンファレンスルーム

    バスケットボールコートをイメージしたカンファレンスルーム。
    採用説明会、社員研修、各種社内イベントなど様々な場面で使えるマルチな空間です。
    レンガの壁には会社のHPなどで使われたグラフィックを手書きで再現し、よりカジュアルでユニークな空間に仕上がりました。

クライアント情報

社名 株式会社ゼネラルリンク   概要 2004年に求人事業を中核としてスタート。以後、求人事業を軸としながら、事業を多角化。2013年10月には、GLグループとして再スタート。7つの事業ドメインによるシナジー効果を高めながら、成長を続けている。
坪数 約165坪   業種 求人広告代理事業、採用コンサルティング事業、HP制作事業、SEM事業、メディア事業、Eコマース事業、ネットブランディング事業、ハウスクリーニング事業、オンライン英会話事業、店舗経営事業、作業請負サービス事業、カンボジア雇用創出プロジェクト
竣工 2015年11月   URL http://www.general-link.com/

一覧に戻る

ページトップへ