ケーススタディ/Cace study

Cace study

ケーススタディ

オフィスデザインホーム >  ケーススタディ > VOL.12 シーサー様

VOL.12 シーサー様

一覧に戻る

VOL.12 シーサー様

沖縄の風が吹き抜けるエントランス〜打ち合わせや会議が楽しくなる、リゾート感溢れるオフィス〜

前オフィスは12階建てビルの6階と7階の2フロアに分かれていたというシーサー様。「ワンフロアに執務室と会議室を集約させたい」、そして「リクルーティングにおいても効果的なオフィスにしたい」と移転・改修されました。”Seesaa × Ryu-kyu”をコンセプトとし、社名のシーサーと琉球をこれまで以上に関連づける、オフィス空間とワークスタイル作りを目指しました。

ご要望と、その改善案

ワンフロアに執務室と会議室を集約したい
ご要望ワンフロアに執務室と会議室を集約したい
前オフィスでは、6階が受付や会議室、7階が執務室となっており、打ち合わせや会議のたびに階下の会議室に下りなければならず、手間だったのでワンフロアに集約したい。また、2室あった会議室が狭かったので、20人ほどで行う全体会議ができる広さがほしい。
改善案動線を考えたゾーニングで使いやすいオフィスに
最終的に8階建てビルの7、8階を新オフィスとすることになったシーサー様。7階にワークスペースと会議室を設けて使いやすくし、昼食や休憩のためのリフレッシュスペースを8階に設置して気分転換できるようにしました。8Fは、"Seesaa's Cafe"をコンセプトとし、コーポレートカラーを取り入れつつ、これまでの木目やタイルといった素材感のあるテイストを活かしながら、誰もが好きな時に、好きな使い方の出来るカフェ空間を目指しました。また、7階の執務室を中心として、左手にはソファや畳が置かれたオープンなミーティングスペースを、右手には大中小のクローズドな会議室を3室レイアウトし、どちらも自席から行きやすくました。大会議室は最大で30人収容でき、全体会議も可能です。
沖縄リゾート風のデザイン
ご要望沖縄リゾート風のデザイン
採用応募者が「ここで働きたい!」と思える、インパクトあるオフィスデザインにしたい。社名にちなみ、沖縄リゾート風のイメージを希望。
改善案エントランスを広く取り開放感を演出
入居するオフィスビル自体はオーソドックスなデザインのため、エントランススペースをたっぷりと広く取り、幅7mものブロック壁やシーサーのオブジェ、小ぶりなミーティングテーブルなどを配して、沖縄リゾート風の開放感とインパクトを感じさせるしかけを施しました。なお、大会議室は白い石壁を用いたモダンリゾート風、中会議室は支社のある京都をイメージした和の雰囲気、小会議室はシンプルと、異なるイメージで仕上げました。

インタビュー

フロアコンサルティングを選んでいただいた理由は? 移転・改修されていちばん変わったことは?
Qフロアコンサルティングを選んでいただいた理由は?
A5社でコンペを行い、いずれも沖縄風リゾートのイメージをご提案いただいたのですが、フロンティアコンサルティングさんはCGパースの完成度が素晴らしく、ひと目で「こんなオフィスになるんだろうな」というイメージがわいたのが決め手になりました。営業や設計の方もざっくばらんに質問しやすい雰囲気で、原状回復などについて聞いたときもしっかり教えていただき助かりました。連絡もマメにしてくださるので、こちらから連絡する手間が省け、本当にやりとりが楽でしたね。
Q移転・改修されていちばん変わったことは?
A「おしゃれになった!」が、社員たちの第一声でした。以前は、白を基調にしたシンプルで特徴のないオフィスだったので、なおさらだと思います。今後、採用サイトにオフィスの写真を掲載した際、「ぜひこのオフィスで働きたい」と思ってもらえる仕上がりになったと自信をもちました。また、ゾーニングについてもよく考えられていて、ミーティングスペースと会議室に挟まれるような形でワークスペースがレイアウトされているので、どちらのスペースもとても利用しやすくなりました。会議室までの通路もウッドデッキと玉砂利からできているなどリゾート感満載で、歩くのが楽しくなります。

オフィスの風景

  • エントランス
    エントランス

    琉球建築でよく見られる穴あきブロックに、琉球ガラスをイメージしたカラーガラスをはめ込み、壁面いっぱいに浮かび上がるロゴマークとシーサーが訪れた方を迎えいれます。そして壁面のブロックとガラスによるピクセル的なロゴの表現もまた、シーサー様のインターネットシステムやソーシャルメディアの企画、開発といった事業内容と関連づくものとなっています。

  • 廊下
    廊下

    エントランスをぬけ、会議室への通路は玉砂利を敷き、リゾート的な演出を。そして壁面には光を取り込む開口窓に加え、シーサーのディスプレイが可能な作りとなっています。

  • 会議室
    会議室

    各会議室は、琉球の"自然" "伝統" そして"コーポレートカラー"をテーマに、それぞれ、色や素材による表現がされています。

  • 会議室
    会議室

    各スペースともそれぞれが、琉球そしてシーサー様のオリジナリティあふれるオフィス空間となっています。

クライアント情報

社名 シーサー株式会社   概要 2003年の創業以来、「ユーザー第一の経営」をモットーに、『Seesaaブログ』を中心としたインターネットサービスを運営。
坪数 約180坪   業種 ソーシャルメディア&ショッピングサービスの運営、インターネットシステム・スマートフォンアプリの企画・開発・販売
竣工 2013年2月   URL http://www.seesaa.co.jp/

一覧に戻る

ページトップへ