オフィスのレイアウトやエントランスで考えたいこと

オフィスデザインホーム > コラム > オフィスのレイアウトやエントランスで考えたいこと

オフィスのレイアウトやエントランスで考えたいこと


オフィスのレイアウトで考えたいこと



仕事をするにあたって作業スペースは重要になりますが、オフィスを作る時には後悔しないためにもレイアウトについて、しっかりと考えた方がいいでしょう。実際にレイアウトを考えたうえで工事をするとなると、ある程度の費用も必要になるので、工事をする前に納得のレイアウトプランを立てなければなりません。しかし、中にはどのようなことを重点的に考えたらいいのか分からないという人もいます。そこで今回は、レイアウトを考える時に知っておきたいポイントについて、いくつか紹介していきます。

まず、レイアウト設計で重要になることは、オフィスに必要なスペースを挙げることです。レイアウトを設計していくにあたって大切なことになりますが、仕事をする上でどのようなスペースが必要なのか、しっかりと考えることがポイントになります。例えば作業スペースが何カ所必要かという点や、どのくらいのスペースが必要かなどを決めることで作業のしやすさも変わってきます。また、配置を適当に考えてしまうと作業がしにくくなったりして、仕事の効率が低下することもあるのでじっくりと考えることが大切です。

では、実際にどのような例があるのか紹介をしていきます。まず、来客が使用するエリアに関しては、受付や待合スペースを設けると良いでしょう。基本的に利用する人は社員が多いでしょうが、場所によっては来客も利用することがあるかもしれないので、来客が快適に利用できるようにスペースの配置を考えると良好です。また、社員たちのコミュニケーションなども大切となるので、ミーティングスペースを作るなどして、話し合える場所を確保すると良いでしょう。このように、スペースについて考えることはとてもたくさんあり、かつ重要なことが多く隠れています。

続いてのポイントは、オフィスの家具の配置です。例えば作業するスペースには机や椅子などが設置されることが多いですが、これらの家具の配置は仕事の作業効率にも関わってくる大切なことなので、こだわる必要があります。例えば隣との間隔が狭いと作業がしにくかったり、逆に間隔が広いとコミュニケーションが取りにくくなる可能性もあるので、作業がしやすい配置をしっかり考えると良いでしょう。このように、レイアウトについて考えることはとてもたくさんあります。レイアウトを変更する時には、専門業者に依頼をすることで最適な環境を作り上げることが可能です。検討している方は、ぜひ問い合わせて相談してみてはいかがでしょうか。



エントランスの大切さ



玄関は家の顔であると言われているように、オフィスに関してもエントランスは会社の顔になります。エントランスを見て会社の印象が決まると言われているほど大切な部分となっているので、デザインなどを考える時にはエントランスについてもしっかりと考えた方が良いでしょう。しかし、オフィスにとって良いエントランスとは何か分からない人もいるのではないでしょうか?どのように考えたらいいのか分からないという人のためにも今回は大切なポイントについて紹介していきます。

まず、エントランスで大切だと言われていることは、どれくらいよい印象を与えられるかどうかです。そのため、シンプルすぎても相手の印象に残すことができません。印象を残すためには色々な方法が存在していますが、例えば企業理念や会社の商品を飾るなどしてPRしながら印象づける方法もありますし、企業のロゴを使用して印象に残るようにデザインにすることもできます。また、エントランスは色の使い方が大切だと言われており、赤は情熱などを意味しますし、白は清潔感などを与えるカラーとなります。その他にもそれぞれの色によって人に与える印象は変わってきます。できる限りカラーについても職種など合わせながら、じっくりと検討すると良いでしょう。今回はエントランスについて紹介しましたが、会社の顔ともなる部分なので、こだわって決めるようにしましょう。



オフィスのレイアウトやデザインを変更するには?



オフィスは長年使用しているとレイアウトやデザインの変更をしたいと思うこともあるかもしれませんが、変更する際には専門業者に依頼することが一般的となっています。しかし、実際に工事ができる業者は多く存在しているので、今回はその中でも納得の業者を選択するために、選び方について紹介をしていきます。

まず、選ぶ際にはオフィスにとってどのようなデザインやレイアウトが良いのか考えてくれるところを選ぶようにしましょう。特に知識がないという人は、様々な提案をしてくれる業者を選択することで、納得のデザインでリフォームすることができます。また、実績も重要になりますので、これまでにどういったオフィスのデザインをしてきたのかをホームページで見ることができれば、技術力なども把握できます。なるべく実績が豊富にある業者を選択するようにしましょう。

次の記事へ