オフィスレイアウトづくりとおしゃれにつくる方法について

オフィスデザインホーム > コラム > オフィスレイアウトづくりとおしゃれにつくる方法について

オフィスレイアウトづくりとおしゃれにつくる方法について


オフィスレイアウトづくりのポイントについて



近年ではオフィスレイアウトも企業によって異なり、昔のようなデスクと机があるだけのオフィスではなく、おしゃれなデザインで作られている企業が多くなっています。これからオフィスのレイアウト変更をしようと思っている人たちもいるかと思いますが、変更の際にどのようにしたらいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。オフィスづくりには知っておきたいポイントが色々存在しているので、後悔しないためにも今回はオフィスづくりのポイントについて紹介します。

まず、1つ目に考えたいポイントとしてはゾーニングです。オフィスにおけるゾーニングとは業務の動線やスぺース配分など業務効率を考えながら机などを配置することです。例えば、企業によって異なりますが、コミュニケーションを優先している場合には、仕切りなどを取り外したオフィスレイアウトを行うなどの工夫をすることで業務効率が上がることもあります。また、動線などもしっかりと考えることで、業務効率が上がることもあるため、ゾーニングプランはしっかりとしておく必要があります。

続いて2つ目のポイントとしてはワークスペースの広さです。ワークスペースが狭すぎると作業しにくい環境となってしまいますし、あまりにも広いスペースを確保しすぎてしまうとコミュニケーションが取りづらくなる上に無駄なスペースができてしまいます。ワークスペースは社員が快適に作業を進めるためにも大切な空間となるので、しっかりと考えるようにすると良いでしょう。

3つ目のポイントとしてはデスクの選び方です。例えば、デスクワークが中心の企業ではデスクの選び方は重要になります。何時間も作業する場合には快適でないと社員のモチベーションを上げることができません。デスクが狭すぎてパソコンなどを快適に操作することができなかったり、書類を書くことができなかったりなど最低限の作業ができる環境を整えないとモチベーションを上げるのは難しくなります。その為、適当に選ぶのではなく、デスクの幅や奥行きに配慮して選ぶようにすると良いでしょう。また、チェアに関しても選び方が重要になります。近年ではパソコンを使って業務を進める企業も多く、特にIT関係の仕事ではデスクで作業する時間が長くなります。デスクの選び方も重要ですが、チェアは疲労感を与えるものとなるので、社員の健康のことも考えて快適なチェアを用意することが大切です。長時間座っても疲れが溜まりにくいチェアを選ぶなど、デスクやチェアについても選び方にこだわると良いでしょう。このように、オフィスレイアウトの変更は大切なポイントが色々存在しているので、しっかりと考えるようにしましょう。



オフィスレイアウトをおしゃれにするには?



オフィスレイアウトを考える時にできる限りおしゃれなオフィスにしたいと思っている人はたくさんいるのではないでしょうか。おしゃれにするためにはいくつかポイントが存在しています。まず、エントランスに力を入れることです。基本的に企業の顔とも言われている部分はエントランスになります。その為、作業スペースをおしゃれにすることも大切ですが、エントランスは企業のイメージを与える大切な部分となります。それぞれの企業や業種によってエントランスの雰囲気は異なりますが、おしゃれを目指しているなら企業に合うテーマでエントランスを作るようにすると良いでしょう。

続いてのポイントは自然を感じさせる素材を入れることです。近年では自然を感じさせる色や素材を取り入れている企業も多く、自然を感じさせることによって癒しを与えることができえます。例えば、休憩スペースなどに取り入れられることが多くなっていますが、考えごとをする時や、ゆっくりと休憩を取りたいと思っている社員も多いので、自然を感じさせる素材や色なども考えると良いでしょう。このように、おしゃれにするためにはまだまだ色々な方法が存在しています。オフィスレイアウトで後悔をしないためにはじっくりと考える必要があるので、迷っている場合は専門業者に相談してみると良いでしょう。



オフィスレイアウトをしてくれる業者の選び方



オフィスレイアウトの変更を業者に依頼する時には選び方が大切になります。今回は後悔しないためにも選ぶときのポイントについて紹介します。まず、大切になるのが実績です。業者によってはレイアウトを変更した企業の声や、過去の実績を紹介しているところが存在しています。実績などを見ることができれば安心感もあるので、依頼する前にはそういった実績なども確認しておくと良いでしょう。

また、気軽に相談に乗ってくれるかどうかも確認しましょう。依頼する方はオフィスレイアウトについて詳しくないという方も多いと思います。専門業者によってはアドバイスをくれるところもありますので、後悔をしないためにもそういった相談を受け付けているかどうかも重要なポイントになります。このような間違いのない業者選びをして、おしゃれなオフィスレイアウトをしてみましょう。

次の記事へ