オフィス移転で知りたい情報と期間について

オフィスデザインホーム > コラム > オフィス移転で知りたい情報と期間について

オフィス移転で知りたい情報と期間について



失敗しないオフィス移転のポイントについて



オフィスを移転することが決まったけど、初めてのことで何から始めたらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。実際に何もわからないまま進めたのでは失敗する可能性が高くなります。失敗しないためには重要なポイントをいくつかおさえておく必要があります。ここではどのポイントをおさえておけばいいのかについて紹介します。

まず1つ目に大切なこととしては早めに相談をすることです。オフィスの移転は規模などによっても異なりますが、一般的な家の引っ越しとは違い、やらなければならないことがたくさんあります。想像以上に時間がかかることもあるので、できる限り早めに相談することが重要です。早めに相談をすれば分からないことも色々教えてもらうことができますし、専門業者の提案なども受け入れる時間的な余裕ができて安心です。移転をすることが決まったら早めにまずは専門業者に相談するようにしましょう。

また、2つ目は価格だけを考えないことです。確かに予算をできる限り低く設定するためには価格について考えることも大切です。しかし、価格だけを考えて選んでしまうと、例えばアフターフォローやメンテナンスが充実しておらず、別途色々な費用が発生してしまうことも考えられますし、限られた部分しか対応してもらえず理想的なオフィスに仕上げることができなかったと後悔することもあります。基本的に依頼をする時には相場なども事前にチェックをしておくことが大切です。相場を知っていればあまりにも安い業者に依頼をするときに用心しますし、適正価格の業者に依頼をすることにもつながります。後悔したくない人は価格だけをチェックせずに品質やサービス内容などもチェックして適正価格の業者に依頼をするようにしましょう。

3つ目はセキュリティについても考えるようにしましょう。オフィスの移転で失敗しないためにはセキュリティについて考えておくことも重要です。企業にはあらゆる情報が存在しており、流出してはいけない個人情報なども存在しています。特に企業ではセキュリティを万全な体制にしておくことは必要不可欠なので、移転の時にはどんなセキュリティなら安心できるか考えながら完成させるといいでしょう。

このように考えなければならないことは他にもたくさんありますが、その中でも大切なのがサポートしてくれる業者を探すことです。特に移転に関して知識がない方は多いので、早めに専門業者に依頼することが大切です。



理想のオフィスに仕上げるために



移転の計画を立てている企業では新しいオフィスでどのようなデザインにするか考えている人も多いのではないでしょうか。実際に色々なデザインで仕上げることができますが、考える時に重要なポイントはいくつか存在するのでここではそういったポイントについて紹介します。

まず重要なのが効率について考えることです。基本的にオフィスは従業員が仕事をする場所です。いかに働きやすい環境を手に入れることができるかが重要なポイントになります。例えば収納スペースが少なくて書類が山積みになってしまったらどこに何の書類があるか分かりません。効率が悪くなるので書類の収納についても考えなければなりませんし、作業スペースも重要です。あまりにも狭いと仕事がしづらい環境になるので1人当たりどのくらいのスペースを確保するといいのかについて考えることも大切です。

また、居心地について考えることも近年のオフィスでは重要だと言われています。従来のオフィスでは作業できるデスクがあればいいと言われていましたが、近年では従業員が睡眠を取れる空間があったり、専用のデスクが決められていないオフィスなども存在しています。居心地の良さは作業効率にも繋がるので、どんな環境を従業員は望んでいるのかについても考えるようにしましょう。

このように、理想のオフィスづくりには段取りがあるので、時間的にも精神的にも余裕をもつことは大切です。



オフィスの移転でよくある質問について



オフィス移転について、特に初めての人は何かと不安に思うこともあるでしょう。ここではよくある質問についてまとめたので不安がある方はチェックしてみましょう。

まず移転の準備期間についてですが、規模にもよりますが移転するには様々な作業が付随するので、基本的には1年前くらいから準備を始めた方がいいでしょう。準備期間が長い方がゆっくりと計画を立てながら進められるので、余裕をもって依頼をした方がいいです。

また物件などが決まりプランニングやデザインなどを進めることになりますが、これらについてもスケジュール的に不安がある方はまずは専門業者に依頼することで解決できます。工事が必要な場合はその期間についても確認することが大切です。

また、費用についてですが、これに関してはそれぞれどの物件を選ぶか、デザインはどうするかなどで変わってくるので、事前に情報を収集して専門業者に相談をしてから比較検討するようにしましょう。

次の記事へ