オフィス移転のコンサルタント選びは施工事例を参考に

オフィスデザインホーム > コラム > オフィス移転のコンサルタント選びは施工事例を参考に

オフィス移転のコンサルタント選びは施工事例を参考に


理想の移転のために



長年使ってきたオフィスを離れ、より良いオフィスへの移転を希望しているのであれば、オフィス移転のコンサルタントを探すところから始めてみましょう。移転作業は非常に時間と手間がかかる作業で、単純に不動産を探すだけではなく、現在利用しているオフィスを引き払う作業や、オフィスの内装工事にネットワーク構築など、想像以上に多くのことを済ませておかなければなりません。そのため効率良く作業を進められるよう、きちんと計画を立てておく必要があるのですが、コンサルタントにも得意分野と苦手分野があり、依頼する事務所によって、費用を安く抑えられたり、より快適に過ごせるオフィスを用意してくれたりと、色々な差が出てきます。自分たちが希望するオフィス移転を行うためにも施工事例などを参考に、理想的な仕事をしてくれそうなコンサルタントを探しましょう。

コンサルタントの施工事例は、非常に多くのことを知ることができる資料となってくれます。例えば移転作業にかかった費用を参考に、自分たちが移転したときにどの程度の費用がかかりそうか考えてみたり、紹介してくれる建築業者の仕事ぶりを確認して、希望する内装に仕上げてくれそうか、ネットワーク構築時にスムーズに作業してくれそうかなど、移転する際の作業について問題がなさそうかチェックしましょう。事務所側としても、施工事例は自分たちの実績を示し、アピールポイントとして活用できるので、最近では公式サイトで紹介するところも増えています。

オフィス移転は予算も時間も必要になりますが、準備にどれだけ力を入れたかで、同じ予算と時間をかけても完成度に大きな差が出てきます。入念に準備しておくことで、より安く移転作業を行うことができたり、完成度の高いオフィスを用意することも不可能ではないので、コンサルタント選びからしっかり情報を集めていきましょう。



情報を集める



賃料の削減や作業スペースの拡充など、様々な目的で行われるオフィス移転ですが、移転作業を行うためには、不動産選びや建築業者への内装工事や復元作業の依頼など、想像以上にやることがあるので、個人で全ての準備を済ませるのは非常に手間がかかります。そのためほとんどの企業はオフィス移転のコンサルタントに依頼して、作業工程の作成や不動産の紹介、建築業者への依頼などをサポートしてもらっています。この際どんなコンサルタントに依頼するかによって、移転作業がスムーズに進むかどうかが変わってくるので、できる限り多くの情報を集めるようにしましょう。

オフィス移転のコンサルタントの仕事ぶりを調べたいときは、施工事例を確認してみましょう。最近はほとんどのコンサルタントが公式サイトを運営しており、そちらで施工事例を紹介していたり、パンフレットにいくつかの施工事例を掲載したりと、様々な形で自分たちの仕事がどんなものか紹介しています。最初のうちはそうした情報を元に候補を絞り込んで、徐々に見積価格などの具体的な情報を確認して、どこに依頼するかを決めていきましょう。

施工事例があるとそれだけで多くの情報を知ることができます。自分たちが用意している予算内でどれだけの作業をしてくれそうか、作業が完了するまでにどれだけの日数がかかっているのかなど、過去の事例を元に自分たちがいつまでに移転できるかを計算することで、余裕を持った計画作りを行うことができます。さらに直接スタッフと話す機会を設けることで、施工事例についての詳細を確認し、更に詳しい情報を知ることができるので、候補を選ぶ際は必ずスタッフと話す機会を設けましょう。



どうやって調べるか



現在領しているオフィスを離れ、もっと使いやすいオフィスに移転したいときには、専門のコンサルタントを利用しましょう。オフィス移転は決して簡単な作業ではなく、素人判断だと失敗してしまうことも考えられます。専門家にしっかり計画を練ってもらい、余裕を持って移転作業を済ませてしまいましょう。とはいえコンサルタントの中には、あまり経験を積んでいない方も多く、人によっては要望通りにならないことも考えられるので、何の心配も後悔もなく移転するためにも、コンサルタント選びは慎重に行うようにしましょう。

オフィス移転のコンサルタントは、信頼できる仕事ができるようアピールすために、様々な方法で情報を発信しています。webサイトやブログを運営したり、SNSで情報を紹介したりと、他にも色々な方法を利用していますが、特に重要視されているのが、過去の施工事例といいます。過去にどんな仕事をしたのか具体的に説明してくれるので、非常に大きな企業の移転を行ったなど、はっきりと実績が分かるので安心して仕事を任せられる可能性が高くなるでしょう。逆に情報がほとんどないコンサルタントは、値段が非常に安いなどのプラスがあったとしても、すぐに依頼するのは避けて、実際に利用した方などの情報を集めましょう。

施工事例をチェックすると、色々なことを知ることができます。契約から移転完了までにどれだけの期間があるのか、時期によってどれだけ費用が変動するのか、どれだけの施工を行い、実績を積んできたのかなどや、自分たちが負わなければならない負担について、より具体的な情報として知ることができます。自分たちが満足できるオフィス移転を行うためにも、慎重に検討して候補を絞り込みましょう。

次の記事へ