オフィス移転のスケジュールはプロに任せよう

オフィスデザインホーム > コラム > オフィス移転のスケジュールはプロに任せよう

オフィス移転のスケジュールはプロに任せよう


やることが多いオフィス移転



オフィス移転を考えている人は多くいるかと思いますが、実行しようと思うと、手間がかかってしまうことがわかり、うんざりしてしまう方もいることでしょう。いつから何をやればいいのかも、はじめはわからないころだらけです。そこで、オフィス移転のプロに依頼して、スケジュールを組んでもらい、やることを整理してみることをご提案します。自分のビジネスもあるのに、手間暇のかかるオフィス移転作業があっては、処理しきれなくなってしまうこともあるかもしれません。専門業者の力を借りて、可能なスケジュールを組んでみましょう。

ここでは、プロに任せることによってどんなことをしてもらえるか、どんなメリットがあるかなどを解説します。まずプロに依頼することで明確になるのが、いつまでに何をやるべきかということです。オフィス移転は、新しいオフィスを決めて引っ越すだけではありません。さまざまな手続きもありますし、現オフィスの解約もしなければなりません。山のようにある作業を時期に分けてきちんとスケジューリングしてくれるため、混乱することなく、ひとつひとつの業務を済ませることができます。移転に関してまだ経験されたことがない方も多いと思いますが、移転に関する項目やスケジュールの抜けに気付けなかったりすることは十分にあり得ます。そういったことを解消してくれるのもまた、オフィス移転のプロです。抜けや漏れを心配することなく任せることができます。また、忙しい合間を縫っての作業となるため、ご自身のスケジュール管理をすることがとても難しくなります。専門のプランナーに一括管理してもらえば、急な仕事が入ったりしてスケジュールがずれ込んでしまうことがあっても、その微調整をおこなってくれます。



いろいろな点で調整を図ってくれる



スケジュールを明確化したものの、思い通りに進まないことは往々にしてあります。特に、オフィス移転というのは、現オフィスから移動して新たにオフィスを構えるということ。新しい内装を考えたり、レイアウトを組んだりしなければなりません。しかし、最初から最後まで徹底してサポートしてくれる業者であれば、ほとんど時間のロスをすることなく、スケジュール通りに進行することができます。たとえば、新しいオフィスを仲介してくれたり、設計デザインやレイアウトをアドバイスしてくれたりすることがあります。これらを一から自分たちだけで考えていては、終わりが見えない作業に感じることもあると思いますが、悩んで決まらないと感じたり、何がいいかの判断がつかなかったりするのであれば、たくさんのオフィスを見ているプロに相談しましょう。ほかにも、内装業者や引っ越し業者を仲介してくれることもあります。

これらの業者は、オフィス移転を経験したことがなければ、自分たちでは選ぶことが難しく、時間がかかってしまうもの。プロの目でチェックしてくれている業者であれば、安心して任せられるため、余分な時間をカットできます。こうした移転に必要な業者とのやり取りを一括で管理し、動いてくれる仲介の業者がいれば、オフィス移転はより楽になります。また、内装や引っ越しまで一手に引き受けてくれる業者であれば、複数と契約する費用も必要がなく、経費削減の点でもメリットがあります。焦りや不安がなくなれば、純粋に新しいオフィスに何を求めているかも、判断が付きやすいでしょう。スケジュール管理をプロに任せることは、会社の経営に余裕をうみ、新しいアイデアを出す時間を与えてくれるかもしれません。



計画を組んでもらう上での注意点



プロに計画してもらえば、何をやるかをはっきりすることができますし、一から探したり、考えたりする手間を省くことができます。オフィスを移転するということは、あくまでビジネスがあるからこそのこと。そのビジネスに支障が大きく出てくるような移転業務であれば、問題にもなってしまいます。しかし、あくまで引っ越すのは自分たちであるということは、決して忘れてはなりません。計画や業者への手配をプロがすべて考えてくれたとしても、オフィスのイメージを考えたり、実際に作業を行ったりするのは会社の人間です。自分の仕事が忙しいからといって、すべてをプロにまかせっきりでは、せっかくの移転でも、新しいアイデアをほとんど入れられずに、場所だけ引っ越すということになりかねません。プロの移転業者のコンサルティングを行ってくれる方は、かならずこちらの意見を聞いてくれますし、それを参考に提案をしたいはずです。全部任せるということには、ならないように注意しましょう。

オフィスを移転するうえで、きちんとスケジュールを組むということは、一番重要でありながらも、一番大変な作業です。最初のこの段階で心が折れてしまう人も、少なくはありません。しかし、この大変な作業も、普段からたくさんのオフィス移転を見届けているプロの力があれば、労力を軽減することができます。その分自分たちの移転を活かしてやりたいことなどを明確化し、それを新しいオフィスの計画に活かせるように心掛けましょう。

次の記事へ