オフィス移転のポイントや注意点について

オフィスデザインホーム > コラム > オフィス移転のポイントや注意点について

オフィス移転のポイントや注意点について

オフィス移転で注意したいポイントとは



オフィス移転をする時にはただ単に移動されるだけでは意味がありません。失敗しないためにもいくつか注意点を知っておく必要があります。ここではこれから移転について考える方のためにもどんな注意点が存在しているのかについて紹介します。

まず1つ目は価格だけを見て決めないことです。物件選びは例えばある程度の広さがあり、駅から近いなどある程度の条件がそろっていれば問題ないと思っている人がいますが、いざ使用する時に広いと言ってもフロアの形状などによってはデッドスペースができてしまうところもあります。あまりにも安いところなどは通常の物件との違いや、理由を調べる手間も出てくる場合があります。長期間使うことを考えると慎重さを持つことは否めません。仕事をするスペースなので快適なところを選ぶためにも、もっと細かくチェックしてから決める必要があります。

続いて2つ目は外観や内装だけで決めないことです。物件を見る時に多くの人たちは外観がオシャレだからここにしようとか、内装がカッコいいからここにしようなどこういった理由で決める人も多いですが、それ以上に大切なのが安全性です。どれだけオシャレでカッコよくても安全性が低いと安心して仕事をすることができません。従業員の安心のためにも多角的に視点を広げて考えていくといいでしょう。

3つ目の注意点は効率的なレイアウトを中心に考えることです。人によってはスペースに合わせて考える人も多いですが、基本的には働き方に合わせて考えることが大切です。スペースだけを見て考えると通路が狭くなり失敗の可能性が高くなります。働き方に合わせてレイアウトすれば失敗の可能性も低いので効率的なレイアウトにするためにも慎重に考えましょう。

4つ目は家具を適当に決めないことです。オフィスに使う家具は使えれば何でもいいと妥協しがちですが、できる限りきれいに収納できる家具やデザイン性にもこだわった落ち着きのある家具など、こだわりをもって考えればオフィスの雰囲気も変えることができます。家具も内装との相性として重要なポイントとなります。このように、注意点やこだわりたいポイントはたくさんあります。自分たちでは考えられない方は専門業者に相談しながら進めていくといいでしょう。



移転の準備で大切なこと



オフィスをこれから移転するという場合には物件をチェックしたり、デザインを見たりなど色々チェックすべき箇所はたくさんありますが、ポイントを抑えることが失敗しないために必要なことになるのでここでは準備で大切なこととは何かについて説明します。

まず1つ目は移転する理由を明確に考えることです。移転を検討するということは何かしら理由がある企業がほとんどではないでしょうか。なぜ今のオフィスが良くないのかを明確にしないと成功させることは難しいと言われています。なぜ成功しないのかと言うと悪い部分が改善しない可能性もあるからです。そのため、悪い部分は全て排除し、新しく従業員全員が快適に働ける環境をつくり上げることが大切です。何が今の事務所には良くないのか理由を明確にするところから始めましょう。

続いて2つ目は優先順位も明確にすることです。基本的になぜ移転しなければならないのか理由を明確にしたら何が必要になるかは見えてきます。全て取り入れるとその分費用も必要になるので、例えばお金をかけるところとかけないところを明確にするなど何を優先するといいのかも考えるようにしましょう。

3つ目に大切なのがチームをつくることです。移転する際には業者に丸投げはよくありません。移転に向けたチームをつくることで打ち合わせなども同じメンバーでできますし、意見がバラバラになることも減らせます。移転すると決まったら専用のチームをつくると段取りも良くなります。このように、準備も大切になるので移転をすると決めたらある程度の準備はしておくといいでしょう。



業者選定の重要性



オフィス移転では専門的に作業できる業者ならどこでもいいのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、それぞれ業者によって実績などは異なります。失敗しないためにも業者選定は重要なのでここでは選定のポイントについて話します。

まず重要なのが移転業務を一括で任せられるかです。実際に作業は大がかりとなり、引っ越し以外にもネットワーク環境を整えたり原状回復の工事をしたり、オフィスデザインの計画、内装工事など他にも膨大な仕事の量が発生します。これらを一括で任せられるところならその分色々な業者に依頼して別々で作業をしてもらう手間が省けるので、時間的にも費用面的にも安く済むこともあります。連絡や相談のしやすさを考えても、できる限り一括で任せられる業者を選ぶのがベストです。また見積もりも慎重に考えてくれるところがいいでしょう。例えばなるべく安く抑えるために努力をしてくれるなどお客さんの要望になるべく応えてくれる業者をセレクトするといいです。

次の記事へ