内装の違いがモチベーションアップにつながる

オフィスデザインホーム > コラム > 内装の違いがモチベーションアップにつながる

内装の違いがモチベーションアップにつながる


ビジネスにおける内装の重要性



一昔前まではオフィスや職場といえば、デスクが並んでいて、何だか無機質でビジネスライクな状態をイメージする方が多いものでした。実際にそのようなオフィスも多く在りましたが、近年ではそのようなイメージが徐々に払しょくされ、オフィスによって様々な内装の工夫、インテリアやレイアウトの工夫が施され始めています。「オフィスを見れば会社がわかる」と言えるほど、その企業の個性が溢れている場所となりつつあるのです。

そんなオフィスの企業性が表れる部分と言える内装ですが、周囲からの評価に関してだけではなく、実は従業員から、つまり内部から見ても様々なメリットがあることが分かってきています。オフィスの雰囲気によっては、従業員のモチベーションアップにつながることがあり、具体的には働く意欲がわく、積極的に仕事に参加しようとする、新入社員が増えやすいなど、様々なメリットがあることが判明しているのです。

なぜオフィスの内装だけでそれだけの効果が出るのかと、不思議に思う方も居るかもしれません。しかし、職場は毎日通う場所であり、そんな毎日通う場所が魅力的であるということは、やはりこうしたモチベーションアップに繋がるといえるでしょう。オフィスの雰囲気は視覚効果や、場合によっては聴覚、嗅覚などの五感を刺激し、働いている際の従業員のメンタルを変えると言っても過言ではなく、素敵なオフィスであればあるほど、魅力的な人材が集まりやすいと言われています。

何かとメリットが多く、反対にデメリットが見当たらないのがオフィスレイアウトを整えるということですが、近年では専門の企業などもあるので簡単に依頼することが出来る点も特徴の一つです。



モチベーションアップに繋がるとどうなる?



このように内装の違いがモチベーションのアップに繋がるということが分かりましたが、オフィスのレイアウトが異なることで、他にも企業に具体的には以下のようなメリットをもたらす傾向があると言われています。

まずは、従業員の積極性が上がるということです。オフィスが魅力的であると従業員全体の仕事意欲、労働意欲、積極性が大幅にアップすることが分かっており、そうしたプラスの効果を得られる点は大きなメリットでしょう。

次に、従業員の離職率が大幅にダウンするという点です。魅力的なオフィスで働いている人は、魅力的な人が多いという点や、職場環境も非常にクリアな環境が多いと言われていること、またストレスが無意識のうちに減少している傾向があると言われています。そのため、自然と離職率がダウンし従業員不足に頭を悩まされにくくなる傾向があると言えます。

そして、作業効率のアップ、仕事能率のアップに繋がるという点です。オフィスレイアウトが整っていることでどこに何があるのかが把握しやすくなり、仕事面に関して大幅な効率アップ、能率アップに繋がります。さらに、従業員全体がそれぞれ相手に対して指示を出しやすい環境を得ることが出来るため、仕事がしやすくなり、結果として仕事効率のアップ、更には大幅な売り上げアップに繋がると言っても過言ではないでしょう。

このように、企業にとっても、従業員にとっても、様々なメリットがあることから、内装のレイアウトは積極的に行うことが推奨されている部分なのです。



内装を変えて理想の空間に!



このように、内装の違いがモチベーションの違いに繋がるということが分かっていますが、これらを整えるのは自力では難しいため、出来れば本職の方に依頼をするという方法がベストだと言えるでしょう。本職の方に依頼をすることで、自分が狙っている効果を得ることが出来ると同時に、非常に効率よく理想の環境を整えることが出来るため、できるだけ早めに依頼をすることをおすすめします。

依頼をする場所として主に挙げられるのは、インテリアコーディネーターなどが所属している事務所に依頼、もしくは個人への依頼、内装業などを中心に行っている企業に依頼などが挙げられますが、オフィスの場合はやはり、オフィスレイアウトを専門としている企業や、オフィスレイアウトを中心として行っている企業が理想的です。

オフィスレイアウトを中心に行っている企業へ依頼をすることがおすすめな理由は、やはりその実績と経験が挙げられます。オフィスに関する内装は、お家のインテリアやお店のインテリアなどとは少し方向性が異なりますので、経験がない企業に頼んでしまうと、理想とかけ離れてしまう可能性や、何となく使い心地が悪いオフィスになってしまう場合があります。しかし、専門業者に頼むことで、オフィスとして機能しやすい環境、オフィスとして働きやすい環境にするにはどうすれば良いかという相談に乗ってもらうことが可能で、さらに提案をしてもらえる場合もあるので、業者に頼むほうが確実であると言えるでしょう。そのため、依頼をする際には、しっかりと相談に乗ってくれる企業、実績がある程度ある企業に依頼することをおすすめします。

次の記事へ