横浜でのオフィス移転を考えている方におすすめの情報

オフィスデザインホーム > コラム > 横浜でのオフィス移転を考えている方におすすめの情報

横浜でのオフィス移転を考えている方におすすめの情報



オフィスの移転にともなって事務所のレイアウトを変更したいと考えている方へ



新しい事業のスタートやコストの削減、海外への進出などにともない、横浜でオフィス移転を行おうと考えている方も少なくないのではないでしょうか。このようなシーンでは、一つひとつの企業の戦略やブランディングに応じてオフィスのレイアウトを行いたいところです。ただし、実際にオフィスを移転するにあたっては、忙しい日常業務に追われて、あわただしい思いをするケースも多く見受けられます。こうした問題を解決するためには、オフィス移転に際してサポートを受ける業者の選び方もチェックポイントになります。

例えば、海外への進出を考えるビジネスパーソンに、充実したサポートを行ってくれる業者も存在します。こちらは、海外進出を控えているものの、多くの疑問や不安があるという方にもおすすめの業者でしょう。このジャンルのサポートで豊富な実績があり、移転先の国や地域に関する情報に精通したスタッフが在籍している会社であれば、安心して利用することができます。特に、事前のヒアリングをしっかりと行い、それぞれの顧客の適性やニーズ、希望条件に合ったプラン提案を行ってくれる業者は、利用価値が高くなります。

事務所の移転にあたっては、会社がどのように変わるべきかという問題があります。こちらの問題については、一つひとつの会社によって正解に違いがあるので、一概に結論を出すことはできません。したがって、それぞれの企業にマッチしたプランを、その道のプロフェッショナルと一緒に作成することをおすすめします。



事務所の移転に際して企業がどう変わるべきかという問題



この先、横浜でオフィス移転を行うに際しては、一つひとつの会社に見合ったプランを作成し、実行に移すことがポイントになります。例えば、海外からエンジニアを招くにあたって、オフィスが手狭になるという理由から、移転することになったというケースも存在します。このような場合には、必要なワークスペースを確保するのはもちろんのこと、リラクセーションの効果も期待することのできるようなレイアウトを考えるのも良いでしょう。

オフィス内の空間が広々とした印象のものとなれば、そこで働くスタッフもストレスを感じることなく、のびのびと業務に取り組むことができるでしょう。このようにして、一人ひとりのスタッフのモチベーションが向上すれば、業務の効率も良くなり、会社の業績もアップすることが期待されます。

また、現代では、ワークスタイルの変革を目指す企業も数多く目にします。このような状況の中で、事務所を移転するに際しては、従来とは異なる働き方を想定したレイアウトを検討するのもおすすめの方法です。多くのスタッフが集まる職場では、風通しの良い空間を確保し、気分のリフレッシュが行いやすい環境を整えることが効率を上げることにもつながります。例えば、休憩場所やプロジェクトルームなどのレイアウトを明確に行うことで、仕事にメリハリをつけやすくなるでしょう。また、新聞などを設置し、飲食も可能なスペースを作れば、気分を転換しながら、新しい発想を生み出すために役立つことが期待できます。



おすすめのオフィスレイアウトの方法をいろいろとご提案



多くの企業が集まり、おしゃれで人気のある地域としても知られる横浜でのオフィス移転に際しては、新しい会社をどのようにレイアウトすれば良いかという問題があります。多くのスタッフが集まって仕事をするスペースでは、一人ひとりが向き合い、その相乗効果によってお互いを高め合うことのできる環境を整えるのも方法のひとつです。

例えば、オフィス移転の際に、まるでカフェテリアのように、リラックスして時間を過ごすことのできるスペースを作るべく、ファミリーレストランにあるようなソファ席などを設置しようと考えている企業も存在します。こういったオフィスレイアウトが成功を収めれば、さまざまなワークスペースとスタッフの動線が上手く交差する空間が出来上がることでしょう。

また、事務所移転の際のオフィスレイアウトでは、ホワイトボードを設置する場所などもチェックポイントになります。こちらは、会議で話し合った内容を見直すための利便性が高く、なおかつそのまま放置しても違和感のない場所に設置するのがおすすめの方法です。例えば、給湯器のある場所の近くに設置すれば、お茶を入れる時にボードの記載内容をチェックし、新しいアイデアを生み出すことにもつながり、仕事と程よい距離感を保つことも可能になります。

そして、日常的な業務をこなしつつ、オフィスの移転作業を行うためには、それなりの負担がかかります。こちらの負担を軽減するためには、オールインワンのサービスを提供している業者を利用するのもおすすめです。そうすることによって、通常業務に支障を来すことなく、円滑かつ迅速にオフィスを移転することが可能になるでしょう。

次の記事へ