理想的なオフィスデザインをしてもらおう

オフィスデザインホーム > コラム > 理想的なオフィスデザインをしてもらおう

理想的なオフィスデザインをしてもらおう


理想のオフィスデザインに近づけるためには



会社のオフィスは仕事のやりやすさ、社員のモチベーションを上げるためにも重要な部分です。いい会社づくりのためにもオフィスデザインは重要になるので、これから検討中の方はしっかりとどんなオフィスにしたいのかということを慎重に考えるといいでしょう。理想的なオフィスを実現するためにはいくつかポイントがありますが、中には理想と違うオフィスになってしまったと失敗の経験がある方もいるのではないでしょうか。失敗をしないためにもまずは理想と違ってしまう原因は何かについて知ることが大切です。

まず、失敗例として多いのがコストを安く済ませたいことが最優先になってしまうことです。確かに予算の問題もあるかと思うので、コストを安く抑えたいと思う気持ちもわかりますが、コストが最優先になってしまうとオフィスデザインも限られてしまうので理想に近づけるということは難しくなります。失敗しないためにもまず初めに考えたいのがデザインです。どんなデザインにしたいか考えた後にコストについても検討するといいでしょう。

しかし、オフィスデザインだけを考えても理想的なオフィスに近づくことはできません。オフィスはデザインが一番大切な場所ではありません。従業員が快適に働ける環境が大切になるので、まずはおしゃれなデザインでも社員がしっかりと効率よく働ける環境になっているかというポイントは見ておくことが大切です。形から入ってしまうと失敗する可能性も高くなるので理想的なオフィスにするためにも機能性も考えたりしながら決めるといいでしょう。

注意点について話しましたが、実際にオフィスデザインに最も重要と言われていることは何かというと、何を最重要視するかを明確にすることです。理想的なオフィスを作るためにあれもこれも要素を取り込みすぎるとバランスを保つことができなくなってしまいます。その為、何を一番重視したいのかを考えることが大切です。重視するポイントをしっかりと決め、それを強調するようなオフィスデザインにすることでメリハリのある理想的なオフィスを作り上げることができるでしょう。

このように、考える必要があることが色々と存在しているので、これから作り上げる際に何から始めたらいいのか分からないという人や、デザインする上での注意点を知りたい方はここで話した内容を参考にするといいでしょう。



仕事効率を考えたレイアウトについて



オフィスデザインを考える時にはなるべく仕事効率が良くなるようなレイアウトで作り上げたいと思っている人も多いのではないでしょうか。実際にレイアウトと言っても色々あるので、ここでは仕事効率が良くなるレイアウトは何かについて説明します。

まず1つ目は対向式レイアウトです。これはグループワークなど情報連携を重視した、一般的なオフィスの配置です。一般的で定番ではありますが、仕事効率がいいのは魅力的な部分です。例えば対向式レイアウトの一番のメリットとしては社員とのコミュニケーションが取りやすくなる点です。仕事でのコミュニケーションは大切でコミュニケーションが取りにくい環境になると仕事も効率よく進まなくなることがあります。対向式なら社員と向き合って仕事ができるので、効率よく作業を進められるレイアウトです。

続いて2つ目はスクール式のレイアウトです。これは学校で使われることが多いレイアウトですが、オフィスでも採用されることがあるレイアウトです。メリットとしては作業に打ち込みやすいことです。例えば一人で黙々と進める仕事の場合は対向式だとコミュニケーションが取りやすいので逆に集中できない可能性があります。特に個人で仕事を進めていくというオフィスはスクール式を選択するといいでしょう。このように、レイアウトはそれぞれのオフィスによって異なりますが、仕事の効率を上げるためには様々なレイアウトがあるので、しっかりと考えたい方は事前に調べておくことが大切です。



どこの業者にオフィスデザインを依頼する?



オフィスデザインを依頼する時には業者に依頼する人が多いですが、オフィスデザインを行ってくれる業者も多く、選び方に悩むこともあります。悩まないためにも選び方が重要になるので、どんな業者に依頼するといいのかについて説明します。

まず大切になるのがスタッフの対応です。例えば依頼主にどのようなデザインにしたいのかを聞くだけで提案を全くしてくれないところだと、理想のオフィスを作り上げることが難しくなります。特に依頼主はオフィスのデザインについて知らないこともあるので、業者にも相談して提案してもらいたいと思っている場合には提案力などスタッフの対応が優れている業者を選ぶといいでしょう。また、実績を見ておくことも重要です。実績があればどのようなオフィスが作れるのかを具体的に知ることができます。業者によって得意不得意があるので、選ぶときには実績なども見ながら検討するといいでしょう。

次の記事へ