オフィスレイアウトについて考えよう

オフィスデザインホーム > コラム > オフィスレイアウトについて考えよう

オフィスレイアウトについて考えよう


オフィスレイアウトで考えたい3つのポイント



オフィスレイアウトは快適なオフィスを作るために行う大切な作業になりますが、その他にも社内でのコミュニケーションの取りやすさなどにも影響する重要なものになります。これからレイアウトを変更しようと思っている方のために今回は考えておきたい3つのポイントについてを紹介していきます。

まず、1つ目に大切なのがゾーニング計画です。オフィスは基本的にエントランスにはじまり、作業スペースや会議室、休憩スペースなど色々な機能を持った空間が存在しています。一つひとつの空間が効率よく機能するように考えることができれば、オフィスは大きな力を発揮することができます。それぞれのスペースについてしっかりと考えていく必要がありますが、例えば各空間の大きさや相互関係なども押さえたレイアウト計画をする必要があります。チェックするポイントとしては、例えば来客者を応接室やミーティングスペースなどへスムーズに誘導することができるかどうかや、喫煙所の配置と分煙ができているかなどがあります。他にも、エンジニアやデザイナーなどへ配慮したスペースが確保されているかどうかなど、細かい点までチェックして決めていく必要があります。快適なオフィスレイアウトにするためにもしっかりと考えるようにしましょう。

続いての2つ目に大切なのが動線計画です。そもそも動線とはそれぞれのスペースや家具、設備などを効率よく利用することができるようにオフィス内での人が動く経路を計画することを言います。どのようにすれば効率よく作業ができるのかということを考えておく必要があります。では、動線計画でチェックしておきたいポイントについて紹介をしていきます。まず、行き止まりがないかどうかを確認するようにしましょう、行き止まりがあると渋滞が発生する可能性があります。特に火災などで避難しなくてはならない時に行き止まりがあると渋滞の原因になり、大きな事故につながる可能性もあるので、スムーズに回遊ができるかどうかについて確認しておくようにしましょう。このように、一部分ですが動線計画も大切なので社員がスムーズに動けるようにじっくりと考えるようにしましょう。

最後に3つ目のポイントとしてはオフィスレイアウトの寸法です。例えばどれだけ狭いスペースで人があまり通らない場合でも50センチ以上の幅は必要だと言われていますし、人がすれ違う場所なら120センチ以上は確保することが大切になります。寸法についてもしっかりと考えないと渋滞の発生の原因になるのでこだわるようにしましょう。このように、大きく分けるとレイアウトで考えたいポイントは3つ存在しています。



オフィスレイアウトの変更をすることで得られるメリット



オフィスレイアウトの変更について考えている企業はたくさん存在していると思いますが、レイアウトを変更することによって得られるメリットとはどういったものが存在しているのでしょうか?考えている方のためにメリットについてを紹介していきます。

まず、メリットとしては社員にとって働きやすい環境に変わる点です。例えばレイアウトについて何も考えられていないオフィスを使う場合にはコミュニケーションが取りにくかったり、コピー機などの場所の配置が悪くて作業効率が悪くなったりなど作業がしにくく社員のモチベーションが下がることもあります。しかし、社員の作業のしやすさを考えてオフィスレイアウトを変更することで無駄な動きがなくなりますし、快適に作業できるスペースも確保できるので、作業効率も上がり、社員のモチベーションの向上にもつながります。

また、レイアウトのデザイン変更をすることによって、会社の印象も変えることができえます。例えばエントランスの会社の顔であるため、デザインによって来客者の印象を大きく左右します。オフィスのレイアウト変更とともにエントランスの内装工事を行うことによって、印象もアップさせることができます。魅力的な部分が多いので、メリットを得たいと思っている場合にはレイアウトの変更について検討すると良いでしょう。



オフィスレイアウトをする際の業者の選び方



オフィスレイアウトの変更をしたいと思った場合には専門業者に依頼するのが一般的になりますが、レイアウトを変更できる業者はたくさん存在しています。選び方が重要になるので今回は専門業者を選ぶ際のポイントについてを紹介していきます。

まず、提案力があるかどうかは大切なポイントになります。基本的に依頼する側は、オフィスのレイアウト変更について専門的な知識がそれほどない場合が多いので、より親身になって提案してくれる業者を選択することでよりイメージに近いレイアウトに変更することができます。また、見積もりも重要になり、最適な価格でコストについても考えてくれる業者を選ぶことで理想に近いオフィスに仕上げることができます。

次の記事へ