事務所移転する際のマニュアル

オフィスデザインホーム > コラム > 事務所移転する際のマニュアル

事務所移転する際のマニュアル



事務所を移転する4つの選び方のポイント



事務所の移転を考えている方もたくさんいるのではないでしょうか。しかし、事務所に関しての知識をしっかりと把握しないまま移転をしてしまうと後で後悔することになったり企業が不利益を被る場合があるので選び方に関しては把握しておく必要があります。移転をするポイントは大まかに分けて4つあります。

1つ目はオフィス内のデザインです。デザインはとても重要になります。特に玄関口はお店の顔になるので、その事務所を借りている企業の理念などがそのような場所に現れます。デザインを考慮することによって来客が来た場合でも気軽に招くことができるのでデザインを考慮した事務所選びが必要になります。

2つ目は立地です。立地は企業によっては売上に影響を与えたりすることもあるので非常に重要なポイントになります。立地の条件は企業によって異なりますが、お客様に商品やサービスを直接販売するお店の場合は人通りが多い場所や交通量が多い所を選択する必要があります。

3つ目はアクセスです。アクセスは来客だけでなく社員にも影響を与えてしまう場合があるので、アクセスに関しても重要なポイントになります。電車での通勤や来客が多い企業の場合は駅からなるべく近い場所の事務所を選択する必要があります。一方、電車ではなく車でのアクセスが多い企業の場合は駐車スペースが設けられている事務所や近くに駐車することができるスペースがあるところを選択する必要があります。企業にとってアクセスは非常に重要になります。アクセスの利便性が企業の利益を左右する場合もあるので会議などで話し合う必要があります。

4つ目は環境です。周囲の環境によっては移転を考えている企業の事業内容にはそぐわない場合があります。環境がそぐわない場合は社員などは不便に感じる場合があります。昼休みなどに気軽に昼食することができる施設があるかどうかなどを事前に把握しておく必要があります。



事務所を移転するメリットとは?



企業の中には事務所を移転すると手間や費用がかかるので、極力したくないと思っている方もいますが、実は移転をすることでのメリットは数多く存在しています。そこで今回は検討しているが、迷っているという企業の方たちのためにメリットについて詳しく紹介をしていきます。

まず、1つ目のメリットとしてはコストを大幅にカットすることが可能だということです。企業によってはオフィスをたくさん持っているというところも存在しますが、分散をしていると何かと無駄なスペースなどが表れてしまい、余分に費用を負担してしまっているということになる可能性もあります。しかし、分散しているオフィスを一つにまとめると、ほとんどの場合はコストをカットすることが可能になります。また、一からオフィスを建てるよりも、移転の方が確実に安く抑えることが可能になるので、コストが削減できるというのは企業にとっては大きなメリットとなります。

2つ目のメリットは社員のモチベーションが向上するということです。作業スペースが改善されると、作業のしやすさが向上しますので、自然と社員のモチベーションも向上します。しかし、社員に意見を聞かずにオフィスを移動させてしまうと、結果的に作業のしやすさは変わらず、デザインだけが変わったということになり、モチベーションの向上につながらないということもあるので、しっかりと社員の意見も聞くことで、メリットが得られます。

3つ目のメリットは社員のコミュニケーションの場が増えるということです。これは事務所の作りにもよりますが、一から仕事環境を作り上げていくということになるので、コミュニケーションが取りにくかったというような意見がある場合には、改善することができ、より働きやすい環境を作り上げることができます。このように、メリットは様々となっているので、働きやすい環境を目指している場合には移転を考えるのも良い方法となります。



事務所移転のための業者の選び方の3つのポイント



事務所を移転する場合は業者を選択する必要があります。街中などにもこのようなサービスを提供してくれるところもありますが、今ではスマートフォンなどが普及しているので、インターネットを活用して物件を探している方も多くいます。インターネットでサービスを提供している業者は多くあるので、どの業者にすればいいのか困っている方もいます。業者選びの重要なポイントは大まかに分けて3つあります。

1つ目は東京に特化した物件を多く取り扱っているかどうかです。東京でオフィスを探している方は特に東京に特化したところを選択する必要があります。東京の物件を集中的に集めているので、他の業者では取り扱っていない物件などがある場合があります。多くの物件から気軽に自分に合っている企業の物件を探すことができるので、効率的に事務所を移転できる場合があります。

2つ目は絞り込み検索などの機能を提供してくれるかどうかです。絞り込み検索をすることができるサイトで見つけることによって効率的に自分の物件を探すことができる場合があります。

3つ目はサポート体制が充実しているかどうかです。初めて移転する方の中には不安に感じている方もいますが、サポート体制が充実している場合はそのような方でも気軽に利用することが可能になります。

次の記事へ