事業所移転先の物件の紹介も可能にしています

オフィスデザインホーム > コラム > 事業所移転先の物件の紹介も可能にしています

事業所移転先の物件の紹介も可能にしています

事業所移転は会社の規模を縮小したい時、会社の規模を大きくしたい時、現在の事務所よりも安く、便利な場所にある事務所を見つけた時などに行うもので、事業所移転はいわゆる会社の引越しになります。



最近は、事業所移転をビジネスとして捉えている企業も有ります。



移転先の事務所の中のレイアウトや設計、現在の事務所の原状回復工事、移転先の事務所内の工事の手配など、事業所移転に関する全ての業務を依頼する事が出来るようになっています。



また、会社のニーズに合う物件探しの協力も行ってくれるため、全ての業務を一任する事で会社の引越しでもある事業所移転をスムーズに行う事が出来ます。

会社は例え引越しの時でも営業を行いたいもので、引越しに係る時間を如何に短くしていくかがコツとも言えます。



そのため、会社の引越しをするタイミングの多くは会社が定休日となる時に行われるケースが多いと言いますが、定休日に引越しをするとなれば、社員全員が休日出勤をしなければならなくなり、その分休日出勤手当などの経費が必要になります。



その点、専門の会社に一任をすることで、営業日の引越しも可能になるなどのメリットが有りますし、新しい事務所のレイアウトについても、作業環境を考慮した形で作り上げてくれますし、必要な設備の設置などについても数多くの事例を持つ事からも安心して任せる事が出来ます。



所で、事務所の物件探しの協力をしてくれると言う事についてですが、このような企業は不動産会社としての役割を持つのではなく、あくまでも会社のニーズに合う物件の紹介をしてくれると言う事であり、希望を伝えておくことで、希望に合う事務所を探し出してくれると言う事です。



事務所を探すと言うのは、時間も手間もかかりますし、事務所を借りる場合には入居審査を初め、敷金などの保証金、前家賃、仲介手数料と言った諸費用を支払う必要が有ります。

そのため、予算の中で賄える物件を探すと言うのは時間と手間がかかりますし、希望の物件に出会えるまでには労力を使う事になります。



しかしながら、会社のニーズに合い、希望条件を提示する事で、ニーズと希望の両面にマッチした事務所を探してくれます。

これは数多くの会社からの依頼を受けている事からも実績を多数持っている事や、その実績がノウハウと言う形で蓄積されているため、自信を持った事務所の紹介が出来ると言う事です。

また、利便性の良い環境に事務所を設ける事で、人材募集を行った時など多くの応募者が訪れ、会社にマッチする人材を探し出すことが出来ると言うメリットも有ります。

次の記事へ