メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

Fitブログ

2017.03.27

FitFrame12

Fit [FIT]

本日のFitブログでは「FitFrame12」についてご紹介します​。

 

 

そもそもFitフレームとは何か?

⇒「FC社員が気持ちよく働けるために必要なこと(状態)を体系化したもの」です。

 

ではどう体系化したのか?というと、

①フロンティアコンサルティングメンバーにとって「気持よく働ける」ってどんなことなのか?全員参加型の社内対象のアンケートを実施(ポジティブで建設的な意見の招集作業)

※フロンティアコンサルティングで気持ちよく働くために必要なコト・ものは何か?という問いに対して、ポストイットに考えを記入し貼付する作業(全社)

 

②「気持ちよく働けていない状態」の現状確認と分類。(KJ法による洗い出しと分類)

※いつでもどこでも作業可能なWEBホワイトボードを使用。(グルーピングなどを実施)他拠点メンバー含めた意見だしやまとめ作業のため、WEBホワイトボードはとても役立つ。

ご紹介⇒ RealTimeboard

 

上記フローにて作成したのが「Fit Frame12」となります。

私たちが「働きやすい!」と感じるには、この12のカテゴリーが満たされている必要があるということです。

この12個のカテゴリーは相互関係が発生しているだけでなく、一つのカテゴリーが別のカテゴリーの要因となっていることもあります。

 

例えば、

高い効率性が整わないと、無駄な作業に時間がとられ十分な成果があげることができずないだけでなく、

ダラダラ長時間働くことでプライベートの充実が阻害される。

もしくは、

良好な社内雰囲気が満たされていない職場環境の中では他者貢献感を感じられない、など。

 

そこで弊社では、まずは4つのフレーム(高い効率性・良好な社内雰囲気・全体最適・働き方の自由)から取り掛かり、

それぞれのフレームのアクションプランを計画し、気持ちよく働ける環境整備を進めています。

 

今回はFitFrame12の成り立ちを簡単に説明しましたが、今後はより各カテゴリーを深堀りしてご説明できればと思います。

 

今後ともFITを宜しくお願い致します!



ページトップへ