メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

スタッフブログブログ

2017.07.03

失われゆくもの

スタッフブログ [高田]

先日、大学の友人とLINEのグループ通話で会話をする機会がありました。

 

東京、横浜、神戸、北海道(しかも北見。。。)オランダと散り散りになってしまった友人たちですが、

LINEアプリを使用することで一同揃って通話をすることが出来ました。

 

会うことは出来なくても、世界中どこにいても会話が出来るとはなんと便利な世の中なのでしょうか。

 

SNSの普及によって便利になった部分もありますが、

代わりに手紙を送る機会や実際に移動して会って話す機会は少なくなっているのかもしれません。

 

ビジネスの世界は機械化によって様々なものが刻々と取って代わられるのだなと実感した瞬間でした。

私たちの仕事も、そういった機械化の波に密接に関係しています。

新しいものが出てくると、元々あったものが無くなり次々とより良いものに変化していく。

世の中の変化にアンテナを貼り、より良いものをお客様に提案する力が私たちの仕事には必要だと思います。

 

話は戻りますが…

私は大学で農業の勉強をしていましたので、友人と農業の機械化の話になりました。

日本の人口が減少し、様々なフィールドでロボット化・機械化が進んでおり農業もその例外ではなく、

現在無人トラクター等が実際に試験利用されております。

 

ある友人が話していました。

農業の機械化が進んだ結果、

いざ全く電気を使えない状況になったとき、実際に人の手で作物を育てる方法を知っている人がいない状況になることの方が恐ろしい。

だから、農業の機械化にも心から賛成出来ない…

 

確かに…

いやでも、そんな先のことまで考えてもな…と思いつつ、

世の中のあちこちで今起こっていることなのだと考えると機械化の代わりに失う物も大きいと改めて考えさせられました。

食べ物がなくて困る状況に、電気がない可能性は割と高いように思えます(野菜なんて植えてすぐに出来る訳ではないのですが)。

 

機械化によって労働力を得る代わりに、人の技術や伝統が失われる

そんなことも忘れないで生きていきたいと思います。(建築業界の機械化は遠い先のように感じます。。)

 

世の中に生きる人たちの血が薄くならないように。

 

濃い血液として会社を支えていけるよう

日々の業務で成長して参りたいと思います。

 

オフィスを便利にする様々なインフラを導入して、オフィスオートメーションを推進したいお客様はフロンティアコンサルティングまでお問い合わせ下さいませ。



ページトップへ