メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  スタッフブログブログ一覧 > レコードは皮膚で聞くという話

スタッフブログブログ

2021.06.08

レコードは皮膚で聞くという話

スタッフブログ [D.O]

大阪支店CM部新入社員D.Oです。
今回は東京研修中の休日のお話をしましょう。
(2回目の措置緊急事態宣言~まん延防止等重点措置のわずかな間隙を縫って!)

滞在中のホテルで早々に洗濯を終えた私は9時30分になるのを待って築地まで歩きました。
海鮮丼とビールのあと、新橋まで歩き、駅前ビルにて立ち飲みに寄り、
熱燗を2合ばかしいただきました。”嫁と酒は2ゴウまで”と義理兄がよく言ってましたが。

そんなことはさておき、まだ13時30分です。
ここからは電車で聖地新宿へ。
長いこと生きていますと、それなりに趣味も多く、
そのひとつがLPレコード集めなのです。
15年前くらいから集め始めて、700枚ぐらい集まったのではないでしょうか。
数えたことはありませんが。
ジャンルは和洋ロック、ジャズ、クラシックと、何でも聞きます。
レコードにはCDで削除されている人の耳に聞こえない周波数の音まで入っています。
ビートルズのレコードに犬笛が入っているなんて、うわさもありましたね。
聞こえない音は皮膚で聞いていて、直接脳に届いているのだそうです。
生演奏に感動、涙するのはこの皮膚から届いている音が影響していると考えられています。
さて、新宿がなぜ聖地かというと、昭和歌謡レコード専門店があるのです。
ジャズやクラシック専門店は大阪にもありますが、昭和歌謡専門店はありません。
ちなみに、この時買ったのは聖子ちゃんでした。
聖子ちゃんを聞くと違う意味で涙するのですが。。。終



ページトップへ