メールアイコン
コラム Column

Column

コラム

オフィスデザインホーム >  コラム > 地方へオフィス移転!メリットとデメリットは?

地方へオフィス移転!メリットとデメリットは?

地方へオフィス移転

都心部へ人口が集中し、地方の過疎化を防ぐ地域再生法によって、地方へのオフィス移転が有利になっています。

また、近年は新型コロナウイルスの影響により都心部への通勤を避けるため、地方へのオフィス移転を検討する企業もあります。
地方へオフィスを移転するとさまざまなメリットがありますが、それだけではありません。移転を計画する前にデメリットも確認しておきましょう。

今回は地方へのオフィス移転によるメリット、デメリットについて解説します。

地方へのオフィス移転のメリット5つ

まずは地方へのオフィス移転のメリットを紹介します。

地方は都心部に比べて家賃が安いだけでなく、通勤ラッシュのストレスが少ない、地方の優遇を受けられるなどさまざまなメリットがあります。オフィスの移転を検討されている企業は、ぜひ地方への移転も視野に入れてみてください。

都心より条件のいい物件と出会える

都心部にはオフィスビルもたくさんありますが、人気のオフィスは賃料が高く、空いてもすぐに別の企業が契約してしまいます。とくにオフィス移転が増える年度末などは少しでも情報を見落とすと理想の物件は見つけにくくなります。

一方で、地方のオフィスは賃料が安いのはもちろん、都心部と同じ賃料でもかなりの広さを確保できたり、設備が充実していたりとさまざまな好条件の物件が多いです。社員の増加によって広いオフィスを探している、固定費のカットのために安い物件を探しているという企業には最適です。競争率も高くなく、好条件の物件を比較的抑えやすいというメリットもあります。

家賃手当や通勤手当をカットできる

家賃手当や通勤手当を出している場合は、それだけでも毎月の固定費が高くなっています。

しかし地方にオフィスがあり、従業員も地方に住むことになれば、家賃も大幅に減少し家賃手当を下げられます。電車通勤ではなく自転車通勤や自動車通勤が増えれば通勤手当のカットも可能です。

通勤や生活のストレスを低減できる

都心部のオフィスに出勤するには満員電車に乗る、渋滞に巻き込まれるなどさまざまなストレスがあります。そのオフィスに通勤するために条件が悪く家賃の高い部屋を借りなければならないというのも、従業員のストレスの一因です。

しかし地方にオフィスがあれば、通勤ラッシュや渋滞に巻き込まれることもありません。広くて家賃の安い希望通りの部屋も探しやすく、従業員の生活を潤すことも可能です。このように従業員のストレスを低減することでモチベーションもアップし、生産性向上につなげられます。

地域への貢献につながる

地方へオフィスを移転すると、従業員もその地域に住むことになります。結果、地域経済の活性化につながり地域の活性化に貢献できます。社会貢献も考えている企業というイメージをつけることもでき、企業のアピールにも役立てられます。

地方の優遇制度を受けられる

新型コロナウイルスの感染症対策として地方へのオフィス移転が注目を集めていますが、それ以前にも国は都市部への人口集中を防ぐための地域再生法という法律を制定していました。この法律により、東京23区から地方へオフィスを移転させた企業に対して減税の措置を受けられます。

他にも、3年間法人事業税が95%免除される、不動産購入の際にかかる固定資産税や不動産取得税が減額されるなど、地方によってさまざまな優遇措置が用意されています。地方によってこの優遇制度には大きな違いがありますので、移転先を検討する際はこれらの制度も確認しておきましょう。

※2021年3月現在の情報です

地方へのオフィス移転のデメリット4つ

地方へのオフィス移転にはコストカットや優遇措置などさまざまなメリットがあります。

一方で、スムーズな取引ができない、思うように求人ができない、従業員の負担になる可能性があるなどのデメリットもあります。メリット、デメリットを比較し、地方へオフィス移転すべきかをよく考えましょう。

取引先が限定されてしまう

都心部にオフィスを置くのは、通勤に便利だからという理由だけではなく取引先とスムーズにやり取りができるからという理由の企業も多いです。都心部にオフィスがあれば同じく近くにオフィスがある企業とすぐに会って直接取引ができ、業績アップにつながります。

しかし地方へオフィスを移転することで物理的に取引先と距離が離れてしまい、スムーズなやり取りができなくなります。近年はオンライン商談もメジャーなやり取り方法の一つとなってきていますが、それでも直接会っての取引を重視している企業は多いです。地方へオフィスを移転することで新規の取引先を見つけにくくなる、地方の限られた企業の中から取引先を見つけなければならないというデメリットには注意しましょう。

求人への応募数が減る

都心部は人口が多く、その分求職者も多いです。他の企業で経験を積んだ優秀な人材も多く、都心部で求人を出せばこのような人たちからの応募を受け付けられます。都心部の便利でおしゃれなエリアで働きたいと考えている方もいます。

しかし地方のオフィスにはこのような人が集まりにくく、求人を出しても思うように人材を集められない可能性があります。駅から離れている、乗り継ぎが多いエリアにオフィスがある場合はさらに限定されてきます。優秀な人材を見つけにくくなると、企業の業績にも悪影響が出てしまいます。

従業員の負担が増える

地方へオフィスを移転すると家賃手当や通勤手当をカットできるという企業側のメリットがありますが、従業員にとってはデメリットになる可能性もあります。

自動車通勤となればくガソリン代や車の維持費を自費で補わなければならない可能性があります。自動車での移動がメインのエリアであれば朝の渋滞、冬場の雪の影響を受けることも考えられます。

また、地方では好条件で家賃の安い部屋を借りられますが、引っ越しの初期費用を用意できない場合もあります。とくに家族がおり共働きの場合は簡単に引っ越しもできません。引っ越しができない場合は都心部から地方へ長時間かけて通勤することになり、ストレスになりかねません。

大企業の移転は難しい

従業員の数が少ない企業やリモートワークに移行しても問題ない企業は地方へのオフィス移転は比較的容易です。

しかし、企業の規模、抱える従業員の数が多くなればそれだけ地方への移転は難しくなります。単純に家具やパソコンなど移動させるものが多く引っ越し費用が高額になるだけでなく、家賃手当や通勤手当、移転にともなう引っ越し費用の負担などが大きいです。さらに組織の再構成、給与体系なども大幅に変えなければならない企業もあります。オフィス移転にともなうこのような改革には時間も手間もコストもかかり、大企業であればあるほど地方への移転が難しくなっています。

オフィス移転には代行サービスの利用がおすすめ

新型コロナウイルスの感染を防ぐためには、都市部への通勤をやめて地方へオフィスを移すのも一つの方法です。

また、働き方の多様化によってリモートワークが増え、現在のような広いオフィスが不要になったという企業もあります。若者が地方から離れてしまうことを防ぐために国ではさまざまな対策をとっており、地方へのオフィス移転に有効活用できる措置もあります。オフィスの移転を検討中の企業は、地方への移転も考えてみましょう。

オフィスの移転は物件探しや内装工事などで長期間かかり、細かなスケジュールも必要です。通常業務に追われてなかなか移転の計画を立てられないという場合に役立つのがオフィス移転代行サービスです。

オフィス移転代行サービスは、地方への移転にも役立つメリットがたくさんあります。その内の2つを解説します。

条件に合うオフィスを紹介してくれる

地方のオフィスを探すためには、実際にその地域の不動産会社を訪れて物件を紹介してもらう必要があります。都市部から遠ければ遠いほど、何度も足を運ぶのは難しくなります。

オフィス移転代行サービスを利用すれば、地方のオフィスの中でも条件に合うオフィスをピックアップしてくれます。内見や契約のためだけに地方に行けばいいので、物件探しにかかる時間や手間を大幅にカットできます。よりスムーズなやり取りにするために、物件の条件は詳細に伝えておくといいでしょう。

難しい手続きなどを代行してくれる

地方へのオフィス移転にはさまざまな優遇措置がありますが、税金関係の手続きは難しく専門知識がないと不安になってしまいます。

ですがオフィス移転代行サービスにはこのような手続きに詳しく、経験も豊富なスタッフがいます。難しい手続きや提出しなければならない書類などもしっかり管理してくれるので、書類のミス、提出漏れなどを防げます。個別に税理士に相談する必要もなく、最低限のやり取りで手続きが完了します。

地方へのオフィス移転はメリットがたくさんある!

地方へのオフィス移転のメリット、デメリットを紹介しました。地方にオフィスを移転すると取引先との距離が離れるなどのデメリットもありますが、賃料が安い、優遇措置が多いなど、メリットも多いです。とくに働き方が大きく変わりつつある近年、地方への移転は賢い選択と言えます。

各地方が用意しているオフィス移転に関する措置もチェックして、オフィス移転に最適な地域を探してみましょう。移転に関する膨大な作業や煩わしい手続きなどは、オフィス移転代行サービスを利用することで解消できます。

オフィス・事務所移転で何かお困りの際は、ぜひフロンティアコンサルティングにご相談ください。
オフィス・事務所の仲介・設計デザイン・レイアウトの作成、内装工事の実施、PM・CM業務から
什器オフィス家具手配、引っ越しまで、お客様に合ったベストなトータルソリューションをご提供いたします。
お問い合わせはこちら>

Result / このカテゴリの実績紹介

Service / サービス一覧

More


ページトップへ