メールアイコン
コラム Column

Column

コラム

オフィスデザインホーム >  コラム > オフィスの衛生管理を考える!社員に快適な環境を提供しよう

オフィスの衛生管理を考える!社員に快適な環境を提供しよう

オフィスの衛生管理

オフィスの空調が整っていない、作業スペースが狭すぎるといった問題を放置していると、仕事の効率が落ちるうえに社員の健康を損ないます。体と心の不調を抱えた社員が離職・休職につながらないよう、オフィス内の環境は定期的に見直しましょう。

快適なオフィスの条件とは?

オフィス内の気温と湿度、照明の明るさにばらつきが出ないようにしょう。快適なオフィスとは、主に以下3つの条件が揃っています。

1. 気温と湿度が一定に保たれている

オフィス内の気温と湿度は、気温が17~28℃、湿度が40%~70%の数値を保てるように、空調を管理しましょう。

とくに夏と冬は外との気温差が大きくなりやすいため、エアコンの温度設定に気を付けてください。エアコンの近くで仕事をする社員に対しては、体調に変化がないか定期的に確認をとる配慮も必要です。

2. 自然な照明が設定されている

オフィス内の照明基準は作業内容によって決められており、精密な作業では300ルクス以上、通常の作業では150ルクス以上、おおまかな作業では70ルクス以上が明るさの目安です。

オフィスの広さや社員の状態によっては、基準値よりも高い明るさを設定したほうがよい場合もあります。照明設備を点検するときは、照明が暗すぎる・まぶしすぎると感じる社員がいないか聞き取りを行いましょう。

3. 換気が適切に行われている

オフィス内の空気が汚れていると、体調不良や病気につながります。ほこりや細菌がたまらないよう、常に換気を行う、または空気清浄機を設置するなどで対応しましょう。

一般的なオフィスでは炭酸ガスの濃度が0.5%以下、一酸化炭素が50ppm以下になるように換気を行います。空調が整っているオフィスでは炭酸ガスの濃度が0.1%以下、一酸化炭素が10ppm以下、粉じんの量が0.15㎎/㎥以下になるようにします。

作業スペースの広さも重要

事務所衛生規則によると、オフィス内の作業スペースは1人あたり10㎥以上の空気の量を割り当てるように決められています。床面積で考えると、中小企業では1人当たり1.5~2.5坪、大企業では3~4坪程度のスペース確保が推奨されます。

作業スペースが狭いと、社員は不自然な姿勢で仕事をしなければなりません。腰や背中を曲げた姿勢を長時間続けていると、腰痛や肩こりの原因となります。また、社員同士の距離が近過ぎると、パソコンの操作音やほかの社員の声が気になって仕事に集中できなくなることも考えられます。

オフィスの衛生管理のポイント

オフィスの衛生管理を行うときは、定期的に見直して問題点を把握することが重要です。問題点が見つかればすみやかに対策を行い、快適な環境を維持できるようにします。

オフィスの衛生管理のポイントを3つ解説いたします。

1. 気温と湿度のチェックは2ヵ月に1回行う

気温と湿度は、2ヵ月に1回のペースで点検しましょう。暑すぎたり寒すぎたりすることが無いように、社員に聞き取りを行うことも大切です。

また、換気設備のチェックも2ヵ月に1回のペースで点検を行ってください。オフィスの空調と換気は、社員の健康管理を行ううえで重要な課題となります。空調や換気が不十分なオフィスでは感染症の危険も高まりますので、換気設備に異変があったらすぐに修理を依頼しましょう。

2. 照明のチェックは半年に1回行う

照明のチェックは半年に1回のペースで行い、オフィス内の明るさに偏りが出ないように気を付けましょう。

オフィス内の照明を点検するときは、あらかじめオフィス内の照明を点灯させ、省エネに対応した設備が導入できているかも一緒に確認しましょう。LED照明や人を感知して電源を切り替えるセンサーを導入すれば、光熱費の負担を抑えられます。

3. 作業スペースは動きやすく清潔かチェックする

作業スペースの周りにものが置いてあると、動きが制限されてしまいます。作業スペースに置くものは、仕事でよく使うものだけに絞っておきましょう。

作業スペースの見直しは、オフィスの移転や社員の増加といった大きな出来事をきっかけに行われることが少なくありません。しかし、普段の仕事のなかで効率が悪いと感じたり、作業がしにくいと感じたりするとすぐ作業スペースの見直しを行えば、仕事の効率を高められます。

オフィスの衛生管理の見直しには専門業者の意見を取り入れる

オフィスは、社員の作業効率上昇と健康管理のため、常に衛生環境をよい状態に保ちましょう。

もしオフィスの設備や備品を含めた衛生管理が行き届いていないと感じたときは、オフィスデザイン業者に依頼すると、社員が快適に過ごせるオフィスには何が必要なのかを丁寧に聞き取り、解決のためのプランを提案してもらえます。

オフィス・事務所移転で何かお困りの際は、ぜひフロンティアコンサルティングにご相談ください。
オフィス・事務所の仲介・設計デザイン・レイアウトの作成、内装工事の実施、PM・CM業務から
什器オフィス家具手配、引っ越しまで、お客様に合ったベストなトータルソリューションをご提供いたします。
お問い合わせはこちら>

Result / このカテゴリの実績紹介

Contact/ お問い合わせはこちらから

Service / サービス一覧

More


ページトップへ