新着情報/What's New

What's New

新着情報

オフィスデザインホーム >  新着情報 > -発酵文化を発信するテーマパーク 万田発酵「HAKKOパーク」内- 「HAKKOゲート」が「LIXILフロントコンテスト2018」〈グランプリ〉を受賞

2019.05.29

-発酵文化を発信するテーマパーク 万田発酵「HAKKOパーク」内- 「HAKKOゲート」が「LIXILフロントコンテスト2018」〈グランプリ〉を受賞

株式会社フロンティアコンサルティング(住所:東京都中央区、代表取締役社長:佐々木 真志、以下当社)が設計/デザインを手掛けた、万田発酵株式会社(住所:広島県尾道市、代表取締役社長:松浦 良紀、以下万田発酵)「HAKKOパーク」内エントランス部分「HAKKOゲート」は、株式会社LIXIL(住所:東京都千代田区、代表取締役社長:大坪 一彦、以下LIXIL)が表彰する「LIXILフロントコンテスト」の〈グランプリ〉を受賞しました。
「HAKKOパーク」は、万田発酵が 〈発酵文化〉の啓蒙と企業ブランディングを目的に2018年8月にオープンした入場無料のテーマパークで〈癒し・学び・遊び〉を提供する施設です。ギフトショップや子ども向けアスレチック、全長45mにおよぶウッドデッキや足湯を併設。サイクルオアシスに指定されており、道の駅のない同地において地域住民と観光客/サイクリストの交流の場として日々賑わいます。同施設は、因島の地形を最大限に活かしたグランドデザインおよび施設の設計を当社が手掛け、瀬戸内の折り重なる島々を模したアーチ状の三枚屋根が印象的な「ゲート」、万田酵素の製造や発酵過程が見学できる「ホール」、1万平方メートル超の広大な敷地に四季折々の花々が咲き誇る「ガーデン」の3エリアから構成されます。
「LIXILフロントコンテスト2018」はLIXILのフロント製品を使用した店舗ファサードの意匠・施工技術を審査するもので、応募総数1,625点の中から11点(グランプリ:1点、小規模施設部門:3点、大規模施設部門:3点、特別賞:4点)が受賞しました。なお、5月29日に都内ホテルにて表彰式が行われました。

■受賞概要
受賞名 LIXILフロントコンテスト2018 グランプリ
受賞作品名 万田発酵株式会社 HAKKOゲート
設計事務所 株式会社大林組 広島支店 一級建築士事務所、株式会社フロンティアコンサルティング
建設会社 大林組・加納屋建設特定建設工事共同企業体
加工店 株式会社ファイン、有限会社村瀬製作所

 

万田発酵

ページトップへ