新着情報/What's New

What's New

新着情報

オフィスデザインホーム >  新着情報 > 日本初開催、「4D Conference 2019」 にスポンサーとして参加
– 『Meanings of Design in the Next Era』(次世代におけるデザインの意味)をテーマに議論 –

2019.10.07

日本初開催、「4D Conference 2019」 にスポンサーとして参加
– 『Meanings of Design in the Next Era』(次世代におけるデザインの意味)をテーマに議論 –

株式会社フロンティアコンサルティング(住所:東京都中央区、代表取締役社長:佐々木真志、以下当社)は、10月21日から23日まで、大阪府立国際会議場(大阪府大阪市)にて開催される「4D Conference 2019」に、スポンサーとして参加します。本カンファレンスの支援を通して、オフィスや研究室など企業活動の中心となる場の持つ意味を改めて考える気づきを促します。また、デザインにおける第一線で活躍する研究者や実践者とのネットワーキングを促進、構築した関係を資産に今後の有効発展・活用を目指します。

なお、「4D Conference」(http://4d-conference.com)は、カウナス工科大学(リトアニア)とミラノ工科大学(イタリア)を中心に組織された国際学会です。2017年に第1回がリトアニアで開催され、第2回は立命館大学デザイン科学研究センターが加わり、大阪にて日本で初めて開催されます。〈デザイン〉をキーワードに国・分野をまたいで研究者が参加、今回は企業・実務者向けコンテンツを設けているため、更に幅広い参加者が見込まれます。

■「4D Conference 2019」概要
【会期】
2019年10月21日~23日

【場所】
大阪府立国際会議場(大阪府大阪市北区中之島5-3-51)

【テーマ】
『Meanings of Design in the Next Era』(次世代におけるデザインの意味)

ページトップへ