メールアイコン

新着情報/What's New

What's New

新着情報

オフィスデザインホーム >  新着情報 > 【ご案内】東京本社移転に伴う、祝儀等について

2021.12.08

【ご案内】東京本社移転に伴う、祝儀等について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 この度弊社は2022年1月5日より下記へ移転いたします。誠に勝手ながら祝儀等につきましては、皆さまのお気持ちを寄付の形で社会貢献に役立てられればと考えております。
 弊社はいただいたお祝いのお気持ちを一過性に留めるのではなく、社会貢献活動を行う団体への寄付に昇華することで、祝儀の送り手・受け手の双方にとって社会への貢献が継続すると考えました。
 金額は一律1万円とさせていただき、「認定NPO 特定非営利活動法人カタリバ」「特定非営利活動法人全国こども食堂支援センター・むすびえ」「NPO法人喜界島サンゴ礁科学研究所」の3団体へ寄付いたします。なお、寄付に際して、皆さまよりいただいた寄付金にそれと同額を弊社からも加えます。受付期間は2021年12月27日15時まで、2022年3月上旬頃に寄付金受領書をお送りする予定です。
 本取り組みにご賛同いただけます場合、寄付受付フォームにてお手続きいただけますと幸甚です。
 何卒ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。
 なお、本件に関するお問い合わせはホームページのお問い合わせフォームまでお願い申し上げます。

■移転先
住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F
電話:03-6810-2120(代表)

■寄付受付フォームURL
https://forms.gle/HKdgiavDyxf2RyAWA

■寄付先
【認定NPO 特定非営利活動法人カタリバ】
教育機会が行き届いているはずの日本にも、生まれ育った環境や受けた教育による「きっかけ格差」は広がっています。さまざまな環境に直面する10代が、意欲と創造性を手にできる未来を実現するために、居場所の提供や学びの機会を支援する教育NPOです。
(選定理由:当社パーパス「働く人と働く場所の未来をつくる」を踏まえ、将来のワーカーである子どもたちへ貢献するため)

【特定非営利活動法人全国こども食堂支援センター・むすびえ】
誰もとりこぼされない社会を日本でつくりたいー「各地域のこども食堂ネットワークを支援すること」「何か社会に貢献したいと考えている企業・団体とつながり、こども食堂へ支援を届けること」「調査・研究をし、啓発をしていくこと」の3つの軸で活動する団体です。
(選定理由:当社パーパス「働く人と働く場所の未来をつくる」を踏まえ、将来のワーカーである子どもたちへ貢献するため)

【NPO法人喜界島サンゴ礁科学研究所】
「100年後に残す」を理念とし、サンゴ礁で形成された喜界島を国際的なサンゴ礁研究拠点として、地球規模での気候変動解析と未来予測のために必須である一次記録を次世代に残すための事業を展開。次世代のグローバルリーダーを育て、将来の自然科学の持続可能な発展を目指す教育活動を行うとともに、研究者・科学を振興する市民に科学教育および普及の場を提供し、サンゴ礁と社会を結ぶプラットフォームとしての役割を果たします。
(選定理由:移転コンセプトで掲げる「社会との関わり」を踏まえ、移転を機に海洋ごみを削減・再利用する取り組みを行うため)



ページトップへ