メールアイコン

新着情報/What's New

What's New

新着情報

オフィスデザインホーム >  新着情報 > -2022年1月の自社移転にて実施-
READYFOR社の協力を得て、移転に伴う祝儀等を寄付による社会貢献活動へと転換

2021.12.14

-2022年1月の自社移転にて実施-
READYFOR社の協力を得て、移転に伴う祝儀等を寄付による社会貢献活動へと転換

株式会社フロンティアコンサルティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川原 邦章、以下当社)は、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスを運営するREADYFOR株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役CEO:米良はるか、以下READYFOR)の協力を得て、〈移転に伴う祝儀等を寄付による社会貢献活動へと転換〉に取り組みます。

2022年1月に控える当社東京本社移転にて実施します。12月27日15時まで、当社ホームページへ設置する寄付受付フォームより手続き可能です。お祝いかつ寄付を考慮すると送り手が金額に悩むことが想定されるため、寄付金額は一律1万円に統一します。寄付先は、事務局を担うREADYFORのネットワークおよび団体情報を元に「認定NPO 特定非営利活動法人カタリバ」「特定非営利活動法人全国こども食堂支援センター・むすびえ」「NPO法人喜界島サンゴ礁科学研究所」の3団体を選定、集まった寄付金にそれと同額を当社からも加えた総額を寄付します。

当社は送り手のお祝いの気持ちを一過性に留めるのではなく、社会貢献活動を行う団体への寄付に昇華することで、祝儀の送り手および受け手の双方にとって社会への貢献が継続すると期待します。

■寄付受付フォームURL
https://forms.gle/HKdgiavDyxf2RyAWA

■寄付先 *順不同
【認定NPO 特定非営利活動法人カタリバ】
教育機会が行き届いているはずの日本にも、生まれ育った環境や受けた教育による「きっかけ格差」は広がっています。さまざまな環境に直面する10代が、意欲と創造性を手にできる未来を実現するために、居場所の提供や学びの機会を支援する教育NPOです。
(選定理由:当社パーパス「働く人と働く場所の未来をつくる」を踏まえ、将来のワーカーである子どもたちへ貢献するため)

【特定非営利活動法人全国こども食堂支援センター・むすびえ】
誰もとりこぼされない社会を日本でつくりたいー「各地域のこども食堂ネットワークを支援すること」「何か社会に貢献したいと考えている企業・団体とつながり、こども食堂へ支援を届けること」「調査・研究をし、啓発をしていくこと」の3つの軸で活動する団体です。
(選定理由:当社パーパス「働く人と働く場所の未来をつくる」を踏まえ、将来のワーカーである子どもたちへ貢献するため)

【NPO法人喜界島サンゴ礁科学研究所】
「100年後に残す」を理念とし、サンゴ礁で形成された喜界島を国際的なサンゴ礁研究拠点として、地球規模での気候変動解析と未来予測のために必須である一次記録を次世代に残すための事業を展開。次世代のグローバルリーダーを育て、将来の自然科学の持続可能な発展を目指す教育活動を行うとともに、研究者・科学を振興する市民に科学教育および普及の場を提供し、サンゴ礁と社会を結ぶプラットフォームとしての役割を果たします。
(選定理由:移転コンセプトで掲げる「社会との関わり」を踏まえ、移転を機に海洋ごみを削減・再利用する取り組みを行うため)



ページトップへ