ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  コンサルティングブログ一覧 > 今月の現場(グラスウール)

Consulting Blog コンサルティングブログ コンサルティングブログ

2016.07.08

今月の現場(グラスウール)

コンサルティング [ザキさん]

初めまして!

今月からののか先輩より、「今月の現場」を引き継ぐことになりました、

東京WPS新人のカピです(高校時代カピバラに似てると言われていました)。

よろしくお願いします。

 

個人的には、EURO2016ついてお話ししたいところですが...

さっそく現場を見てみましょう!

 

写真①

これはR様のLGS間仕切壁設置の現場です。

今回は、グラスウールについて書いていきたいと思います。

…グラスウールってご存知ですか?

グラスウールとは!

壁の中に入れることで、断熱性・防音性をUPさせる綿状の繊維素材のことです。

 

写真②

いなりずしみたいですねっ!

とても軽くて、柔らかいんですよ。

が!!素手で触るのはとっても危険です。

 

グラスウールはその名の通り、非常に細かいガラス繊維でできています。

素手で触ってしまうと、皮膚に繊維が刺さり、

非常にかゆい思いをすることになります。

シンナーで刺さったガラスを落とせるらしいですが、

皮膚が弱い人は禁じ手です。

 

写真③

さて、グラスウールはこんな風に壁に入っています。

 

写真④

ホッチキスの芯のようなもので固定します。

 

写真⑤

壁一面に埋め込むとこんな感じです。

職人さんがグラスウールをカットしていますが、

カッターで簡単に切れるんですよ。

 

写真⑦

その後は、石膏ボードを上から被せて、塗装をすれば完成です。

 

グラスウールを聞いたことがあった人も、

施工の現場は意外と見たことがないのでは?

私も大変勉強になりました。

 

実際に「見る」ことで、様々な発見がある、

これが現場の魅力ですね!

以上、新人カピがお送りしました。

ページトップへ