コラム (5ページ目)

オフィスデザインホーム > コラム

営業のスタイルによってオフィスデザインが決まる
これまでの営業担当部署のオフィスデザインは、大部屋の中にいくつかの担当部署がそれぞれのいわゆる「島」といわれる机を付き合わせてつくる場所をつくり、そこを見渡すようにその担当部署を監督する上司を近くに配……

オフィス移転は社内意識を変化させるチャンス
企業の規模が変化したり、ビジネスと環境が合わなくなると、オフィス移転を行い環境を入れ替えます。 仕事を行う場所が変わると、人の意識は変化しますから、ビジネスに勢いが感じられない場合は、オフィス移……

オフィスレイアウトは事例の多い業者がおすすめです
会社や事務所にとって、社員のコミュニケーションをうまくはかることは大切なことです。社員同士が意思の疎通をきちんととりながら、業務を展開していくことは会社のためにとても必要なことです。 そ……

多様なオフィスデザインについて
オフィスデザインとは、勤務するためのオフィスの内装を、業務内容や働きやすさの観点からデザインしていくことです。近年、このオフィスデザインが多くの人から注目されています。社員が働きやすくなるような職場や……

間仕切りを活用するオフィス内装のプロの技術
商業施設などを利用する場面では、いわゆる「スケルトン」の状態で引き渡されることが基本とされています。一部では居抜き物件といって、以前に使われていたままの状態で引き継ぐこともありますが、新規にオフィスな……

オフィス移転を行うメリットと注意点について
会社の事務所でもあるオフィスを引越しする事をオフィス移転と言いますが、現在のオフィスは2年などの契約期間毎に更新を行う事で引き続きオフィスを利用する事が出来ます。 また、更新を行う時には更新料な……

オフィス内装のときの通路幅について
オフィス内装をするとき大事にしたい点で、「通路幅」がございます。 お客様から見た印象だけでなく、勤務する社員から見た感じもありますし、自分たちの使い勝手などもあるからです。賃貸オフィスの場合は、使う……

インテリアをオフィス移転時に考えてみる
全国に点在する多くの企業が近年一斉に力を入れ出したことが、オフィス移転時にインテリアを考えることです。 簡単なことだけでも考えるだけで、前年度とは比べ物にならない成果が上がっているなど効果が確実に出……

オフィスデザインを考える上でフリーアドレスは欠かせない
フリーアドレスという言葉をご存知でしょうか。 多くの企業が自社内のデスクそれぞれの利用者を限定しているのに対し、全ての机を誰が使っても良いとすることです。オフィスデザインを考える際、これが重要である……

業務効率を上げるためには事例を見てオフィスレイアウトを変更
会社や事務所などでは、業務効率を上げるためにオフィスレイアウトを変更することがあります。こういったことによって社内のコミュニケーションがうまく進むようになり、外部からの訪問者にも高い評価を得ることにな……

事務所内装レイアウトは一般社員も検討に参加するべし
オフィス内に新たな風を吹き込むために、事務所内装のレイアウトを一新される企業の数が増えてきています。経営陣が中心となって業者との検討を行うことが多いですが、ここに一般社員の意見を取り入れることでより良……

事務所移転には戦略が必要
ビジネスが軌道に乗ってくると、事業を拡大したり、スタッフを増やしたりする必要があります。 また、オフィス内の設備を増やしたりすると、現在の事務所では手狭になってしまうこともあります。 そん……

社員のモチベーションを上げる具体的な事務所デザイン
事務所は社員が仕事をするために用意されたスペースです。そこに遊び心は不要である、そのように考えておられる社長さんは全国を見渡しても多いです。確かに組織の利益を追求するために設けられた空間において、仕事……

パーティションでオフィスを区切る事例の1つが事務所レイアウト
最近のオフィスの形式としては、開放的をテーマにしたものが主流となっています。室内の全体を見渡すことができ、従業員の作業状況を逐一把握できるからです。開放感が溢れると言えば聞こえが良いですが、要は人材を……

見積りを依頼したい事務所内装業者
オフィスや事務所を構える企業にとって、業務の効率を高めるためや社内のコミュニケーションをよくするために、オフィスや事務所内装を変更することがあります。こういったことを専門的に請け負っている業者に依頼を……

オフィス移転における業者選びのポイント
山よりも高く崇高な志を持って興した企業は、いずれ業務拡大によりオフィス移転での必要性に迫られるようになります。その際、安易な考えで業者選びを行おうとはしていませんか。事務所の近所だから、いつもお世話に……

オフィスデザインとして会議室を考える
仕事を行う上で大切なのは、会社に集まった人々が団結してより良い結果を出すことです。そのために必要なのは日々のコミュニケーション、報連相、顧客満足度の向上のための努力、そして会議です。この中で、1番重要……

オフィスレイアウトの消防法違反事例について
オフィスレイアウトを考えるにあたり、考慮に入れるべき事項は多くあります。そのうちの重要な事項のひとつが消防法です。消防法は、火災や地震から国民の生命・財産を保護し、火災や地震等の災害による被害を軽減す……

オフィス内装の中で照明に注目して業績アップ
ますます仕事の効率化が求められている今日、もうこれ以上の改善策が見当たらないと困り果ててはいませんか。オフィス内装にこだわりぬいたとおっしゃる法人でも、まだまだ改善の余地は残されています。たとえば、照……

オフィス移転の移転手続きについて
会社の規模を縮小させる目的でオフィス移転を行うケースが有ります。 理由は様々ですが、会社の規模を縮小させた場合、現在のオフィスでは広すぎると言ったケースが出て来ます。 広いオフィスは家賃と……

オフィスデザインがもたらす節電効果は偉大
不要なサーバーの電源は付けっぱなしにしない、照明のいくつかは取り外しているなど省エネに励む企業は多いことでしょう。経費削減のために効果がありそうなことの多くは、社員にとって不便を強いられたり能率を悪く……

風水を取り入れたオフィスレイアウトで成功事例の仲間入り
物を置く、その行為は誰でも行った経験があることでしょう。開運のためにできることとしても、室内に特定の物を配置ことは有効です。オフィスレイアウトにも、大変優れていると認識されています。分類をするならば、……

オフィス内装の壁紙は業務内容を考慮してから
最近は業務内容が変わらなくても、パソコンを入れ替える、人員を増やすなどの理由でオフィス内装を変更したり更新する企業が増えています。オフィス内装を変更するにあたり、壁紙を変更する、新しくすることも多いよ……

オフィス移転でのメールの案内と返信について
オフィス移転をすれば取引先やお客さんに対して案内を出すことが多いです。常々取引を行っている取引先に対しては、もちろん案内を出さなければなりません。お客さんについても同じです。あまり取引のない取引先に対……

オフィスデザインを考える前に建築基準法をチェック
国内の建物は、耐久性に優れており世界でも信頼性が高いと評価されています。ですから、オフィスデザインだけに目を向ければいいかと言えば、そうではありません。建築の関連法規を全て理解していなくても、ご自身で……

オフィスレイアウトから広がるコミュニケーションの事例
オフィスで多く用いられるデザインの机や椅子を並べて島を作る、これは昔から用いられてきたオフィスレイアウトの一例です。この形式がスタンダードになった背景としては、コミュニケーションが取りやすいことが理由……

工事費用を最小限に抑えたオフィス内装の考え方
オフィス内装はそのオフィスで働く人にとって、少なからず影響を及ぼします。会社のコンセプトや雰囲気は、そのオフィスの壁の色や形、質感によって大きく変わります。白い壁の場合には清潔感が溢れますが、逆に非常……

オフィス移転はスケジュールに余裕をもって
オフィスが使いづらい、業務拡張や人員拡充で手狭になったなどでオフィス移転を考えているのなら、早めにスケジュールを立てて、計画的に動いていかなくてはなりません。 お家の引っ越しと違い、オフ……

オフィスデザインの変更で生産性が向上するワケ
ご自身の会社は、変化することに対して肯定的でしょうか。もしも否定的であれば、少しだけでも異質のものを受け入れる勇気を持たれた方がよろしいかと存じます。確かに何でも変化をさせるにはリスクを覚悟しなければ……

オフィスレイアウト事例におけるランドスケープ・デザイン
オフィスレイアウトは今や仕事の動線設計だけでなく、社内コミュニケーションを活性化し組織の個性を引出し、チームアイデンティティを高めあいブランディングへ繋げる企業戦略の一つとして必要不可欠なものとなって……

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ