オフィスデザインTOP > 総合採用 > 仕事の流れ

フロンティアコンサルティングの仕事の流れ

オフィスデザイン・設計の提案やオフィス移転時の問題解決などを通して、お客様に快適なオフィス空間をご提供するフロンティアコンサルティングの総合採用サイトへようこそ。こちらでは、オフィス移転をご希望のお客様に対してどのような流れでサービスを提供しているのかについてご紹介します。

  1. STEP1

    全体計画
    電話やホームページからのお問い合わせが、お客様とのファーストコンタクト。まずは何をお求めか正確に把握し、中長期的な人員計画やご予算などを考慮しつつ、いただいたご要望にできるだけ応える移転プランを計画します。
  2. STEP2

    ヒアリング
    オフィスデザインや物件のご要望、また移転時期など、入念なヒアリングを行います。移転前のオフィスを拝見し、移転後に改善すべき点などを見つけた場合は積極的にご提案します。
  3. STEP3

    物件選び
    豊富な物件情報の中から、ご要望に適した物件を選定。多い時は一度に20件ほどご提案し、そこから絞り込んでいきます。物件を5件程度に絞り込めたら、現地調査後に簡易版のオフィスレイアウトを作成。あらためてお客様とイメージのすり合わせを行います。
  4. STEP4

    レイアウトデザイン作成
    移転先が決定したら、オフィス空間の詳細なレイアウトデザイン案を作成し、お客様にご提案。ご納得いただけるまで何度でも修正します。クリエイティビティと提案力が求められる仕事です。
  5. STEP5

    各種工事・設置
    クロスや壁などの内装、電話や電気の配線、インターネット環境などの各種工事を行います。同時に機能・デザイン・コストに配慮した、新規オフィスに必要なオフィス家具やOA機器などを調達・設置します。
  6. STEP6

    完成・引越し
    引越し当日には担当者として立ち会い、現場を指揮。計画通りに作業が進むか、腕の見せ所です。不要になった什器を協力業者さんに引き取ってもらうことも、忘れてはならない段取りのひとつです。
  7. STEP7

    原状回復
    引越しが終わったら、すぐさま原状回復工事(旧オフィスを入居前の状態に戻す工事)のための現地調査を行います。旧オフィスの汚くなった部分や破損している箇所の清掃・修繕を協力業者さんに依頼し、きれいにしてからオーナー様にお返しします。
  8. STEP8

    アフターフォロー
    お客様訪問を行い、不具合や使い勝手について定期的にヒアリング。「壁のレイアウトを変更したい」「什器が必要になったので購入したい」「電話配線を見直したい」といったお客様の声に真摯に対応し、移転後も「よりよいオフィスづくり」に努めます。
中途採用

社会人経験者を対象に活躍していただける方を募集しています。

新卒採用

仕事を通じ共に成長していける仲間を探しています。