メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  Fitブログ一覧 > 良好な社内雰囲気

Fitブログ

2017.04.25

良好な社内雰囲気

Fit [FIT]

以前ご紹介したFitFrame12の内、

今回は「良好な社内雰囲気」についてご紹介します。

 

今年で設立10周年を迎える当社。

社員若干名からスタートし、現在は30倍ほどの185名にまでなりました。

拠点も国内5拠点、ベトナム、中国、アメリカに支社ができました。

 

会社が拡大することはもちろん喜ばしいことですが、一方で問題も起こります。

以前は全ての社員の顔がワンフロアで見えました。

社員はすぐに経営層と会話できたり、飲みにいけたり。

 

それが、この規模になると社員同士の顔が分からない。

話したこともないから、もちろん性格も分からない。

経営層のメッセージやスピリットが伝わりにくい等…。

 

そこで更に良好な雰囲気を築くべく、Fitではいくつか取り組みを始めました。

 

まずは、部署・拠点を越えてコミュニケーションをとれるイベントの開催です。

下の写真はクリスマスパーティーを社内のオープンスペースを利用して行ったときのものです。

ケータリングなどを手配して軽く食事をとりながら楽しみました。

 

クリスマスパーティーのときだけではなく、

事前準備の飾りつけの準備などでも交流が図られます。

通りかかるスタッフが惹きつけられて、飾りつけに参加してくれました。

 

このようなリアルなコミュニケーションの場の提供だけではなく、

ネットを使ったコミュニケーションも試みています。

Google+を使った社内SNSです。

 

新入社員や社内イベントの様子を紹介したり、経営層のメッセージを配信したりしています。

経営層の考え方や思いを知ることで、社員との距離感を縮め、会社のビジョンを共有することを目的としていいます。

 

 

このような社内SNSを活用することで、部署や拠点の壁を越えることにつながるのではと思います。

Fitでは現在グループウェア導入に向けて取り組んでおります。

正しい情報が伝わらないと無駄な作業が発生してしまい非効率なだけではなく、

思わぬ誤解が生じてしまいイライラや不信感を生んでしまうこともありますよね。

グループウェアの導入でそのようなことが解決され、良好な社内雰囲気が築かれる一助となります。

 

今後も「良好な社内雰囲気」をつくり、社員が気持ちよく働けるように取り組んでまいりますので、

FITへの応援宜しくお願いいたします。



ページトップへ