メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

オフィスデザインホーム >  Fitブログ一覧 > 現場管理者にとっての働き方改革とは?

Fitブログ

2017.08.17

現場管理者にとっての働き方改革とは?

Fit [FIT]

工事業における現場管理者の労働時間は時に際限が無くなる時があります。

 

理由は多々あり、

納期を守るため、

作業中の現場常駐という制約を付けられたり、等々

とにかく工事の進行と条件次第で労働時間が左右される現実があります。

 

そしてそれは残業時間、連勤という形で数値化され、問題化していきます。

 

東京CM事業部では残業時間、連勤の削減を目標に「水曜日=現場休日」という取り組み行っています。

社員の休日という意味ではなく、

現場が休日であり、社員は振替休日を取るのもよし、会社で事務仕事をするもよし。

 

とにかく、現場管理者にとって現場で作業が無いというのは、体力的にも精神的にもリセットでき、心身共に回復できるのです。

 

取り組みを始めてまだ4ヵ月程度ですが、徐々に効果が出てきている社員もいるように感じます。

こういう仕組みづくりが働き方改革には必要なのだと感じます。



ページトップへ