メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

スタッフブログブログ

2018.01.17

朝のお送り

スタッフブログ [T.S]

朝はいつも娘を起こしていやがる状態から保育園に連れていくのが私の当番です。

今時の保育園は朝は父親がつれてきている子供が多いです。

 

「保育園いやだ」と言ってうしろにひっぱってだだこねて、3歳ぐらいのころは肩車とかだっこしてなんとかなだめて連れていっていました。

 

あまりにも保育園をいやがるのでどこか問題があるのかと先生に相談したこともありました。

周りの親は10歳以上若い人が多く、私は年齢のせいもあり、この6年間の朝は疲れました。体力のあるうちに子育てした方がいい、と先輩から言われたのを思いだします。

その娘もこの3月で保育園を卒業になります。このあいだランドセル(フィットちゃん)を買いにいきました。

 

最近泣けた映画「壬生義士伝」

無敵剣士と言われた斎藤一(るろうに剣士のモデル)の回想録です。

実際、戊辰戦争も西南戦争も戦死せずに生き残っているそうです。間合いに入ることさえできなかったと言われています。

主人公は「吉村貫一郎」で、飢饉に襲われた貧困の盛岡藩士が出稼ぎで新選組に入隊します。あまり新選組にはいないタイプで特に斎藤一にはいやがられます。

脱藩の際の娘との別離のシーンが号泣です。盛岡弁が響きます。脱藩はいまの亡命と同じで二度と娘に会えないことを覚悟して出ていきます。娘もうすうす感じています。

最期は戊辰戦争で傷を負いながら大阪の盛岡藩邸にたどりつくのですが切腹します。当時の日本人は尊敬できる人物が多い。



ページトップへ