メールアイコン

ブログ/Blog

Blog

ブログ

スタッフブログブログ

2018.09.05

夏らしい夏@湘南

スタッフブログ [町田]

こんにちは。

東京BC事業部のKMです。

 

唐突ですが、先日湘南へ行って参りました!

鎌倉・材木座海岸沿いのレストランで友人の誕生会からの辻堂の友人宅へ。

こんな夏らしい夏を過ごしたのは何年ぶりか、というぐらい夏らしい2日間でした。

 

1日目は材木座海岸沿いのレストランでBBQ兼、友人の誕生会。

2日目は友人達が朝からサーフィンに行くというのに当の自分は24時間テレビを見るというヘタレぶり。

午後は辻堂のショッピングモールを徘徊後、江ノ島へ。ビーチは人が多すぎるので釣り人が居る沢の方へ行って海を眺めました。

こんな感じで湘南をどっぷり堪能した2日間でした。

 

 

そんな話はさておき、今回の旅で感じたのは「湘南の文化」でした。

湘南と言って思い浮かぶのは海、サーフィン、サザン。しかしそれだけではありません。

古くは鎌倉幕府や小田原城(小田原は湘南ではないが)などこの一帯は城下町として栄え、葉山には天皇家の御用邸などもあり、やはり歴史が文化を作るのだと実感しました。

街や海辺を歩いたり、車で走っていると、サーフィンや漁業関係者が多いせいか日焼けしている人が多く、老人でも日焼けしている人が多かったです。

それが何となくかっこよく見えましたし、主婦やおばちゃん(失礼な表現??)もキレイにしている人が多かった気がしました。これもある意味文化ですね。

都内へのアクセス面ではあまり良くなく(意外と距離がある)、その点では埼玉県南部や千葉県西部の方が便利なところもあるかもしれませんが、

別に都内なんかに行かなくてもココにいる方が楽しいと思える土地なんだろうだと思いました。

地元土着のカッコよさがある街です。移住するなら湘南ですね!

 

さて弊社の仕事ではオフィスの絶対数が多い都内の案件を手掛けることが多いですが、

23区内でもエリアによって地価、賃料も大きく違いますし、オフィスを取り巻く環境、文化も大きく異なりとても面白いと感じます。

私はこれからも携わる現場独自の雰囲気を感じ、楽しみつつ仕事のアウトプットに生かしていきたいと思いました。

最後まで読んで頂き有難うございます。

 

オフィス移転、ビルリニューアルをご検討の方はぜひフロンティアコンサルティングへご相談ください。



ページトップへ